吉見町不用品

【吉見町】不用品の買取・回収処分・遺品整理は即日対応可能は回収パンダ!

近年、他の自治体でもゴミの分別がこまかくなり、「このゴミはどうやって捨てるのか?」「分別は何になるのか?」と迷う人も多いでしょう。

今回は埼玉県吉見町の粗大ゴミの処分方法を紹介します。

多くの粗大ゴミがある場合は、不用品回収業者に依頼する方がオトクなことも。

回収パンダでは「トラック積み放題パック」があり、さらに1日3組限定でより安く回収できる「トラック積み放題サービス ライトパック」も用意しております。⇒回収パンダの詳細はこちらからどうぞ

埼玉県吉見町で捨てられる粗大ゴミは?

吉見町で 捨てられる 粗大ゴミは?

吉見町の粗大ゴミの出し方は2通りあります。

  • 業者が自宅へ収集しに来てくれる自宅回収
  • 自分で埼玉県環境センターに運び込む自己搬入

・自宅回収の流れ

  1. 廃棄したいものの品目(寸法・材質)の確認
  2. 吉見町指定の業者に電話で申し込む
  3. 粗大ごみ処理券を購入する
  4. 当日は、粗大ゴミ処理券を貼った粗大ゴミを自宅の庭先に出しておく

・自己搬入の流れ

  1. 粗大ゴミを積んで役場の農政環境課へ行く
  2. 職員が品目を確認した後、処理手数料を支払う
  3. 搬入許可書の発行
  4. 埼玉中部環境センターへ自己搬入

(吉見町では令和3年4月よりゴミの自己搬入の方法が一部変更されました。詳細は吉見町HPをご覧ください)

これらの流れを見ると、自宅回収は吉見町指定の業者、自己搬入はすぐにクリーンセンターへ持ち込めないことがわかります。

また、自己搬入は平日のみのため、お仕事をされている人はお休みを取って持ち込まなければなりません。

かなりの手間をかけて処分しなければならない粗大ゴミ。

他に方法はないのでしょうか?

埼玉県吉見町の自治体で捨てられない粗大ゴミ・不用品処分方法3選

吉見町では粗大ゴミを回収してもらえるのは1回につき5点までとなっています。

粗大ゴミが大量の場合は数回に分けて回収してもらわなければなりません。

自宅回収の料金は1点100円~1000円と幅広く、ミシンや電動車いすのように電気で動くものは費用が高くなります。

また、自己搬入の場合も車に積めるサイズに解体する必要もあります。

面倒になり粗大ゴミがそのまま家に残っている場合は、次のような方法も検討してみてはどうでしょうか。

不用品回収業者に依頼

自治体と不用品回収業者の粗大ゴミの処分方法には次のような違いがあります。

・不用品回収業者へ依頼した場合

  • 粗大ゴミを家の中に置いたままでいい
  • 回収個数に制限がない
  • 1つの粗大ゴミから大量の粗大ゴミまで回収してくれる
  • ゴミを仕分けする必要がない
  • 見積もり無料なので業者を選ぶことができる
  • 不用品を買い取ってもらえる場合もある
  • 回収エリアが広い

回収パンダは回収エリアが広く、不用品買取もおこなっています。⇒見積もり無料の回収パンダの埼玉県内の回収エリアはこちらからどうぞ

リサイクルショップに依頼(回収パンダでも出張買取を行っております)

最近ではリサイクルショップも出張買取をおこなってくれます。

重い物をわざわざリサイクルショップに持ち込む手間がはぶけるのです。

また、出張買取リサイクルショップだけでなく、不用品を着払いで送るリサイクルショップも出てきました。

自転車や大型電化製品も取り扱っているので、調べてみるのもいいでしょう。

しかし、リサイクルショップでは価格のつかないものは引き取ってくれません。

その結果、粗大ゴミがたまってしまい、大掃除はしたもののスッキリとした家にならないことがあります。

リサイクルショップを利用する際は、不用品回収業者も併用してください。

家の中がみちがえるほどスッキリすること間違いなしです。

フリマアプリなどで売る

160cm以下のものであれば、フリマアプリもいいでしょう。(160cm以上のものは送料が高くなるので、オススメしません。)

フリマアプリは自分のつけたい価格で出品できるのが魅力です。

ただし、気をつけてほしいこともあります。

  • 高価な価格では売れない(同じようなものを出品している価格を参考にしましょう)
  • アプリサイトに手数料を支払う
  • 送料は出品者持ち
  • トラブルになっても仲介してくれる人がいない
  • 信頼できない出品者もいる

フリマアプリは不用品回収やリサイクルショップとは違い、一般の人がやりとりするものです。

知らない人同士の売買は危険なこともあるので、注意して活用してください。

遺品整理で不用品回収業者の選び方

故人の遺品整理は遺族がするものと思っていませんか?

最近では「遺品整理士」といった職業があります。

遺品整理士に依頼すると、すべて遺族が整理する必要がありません。

また、どのような遺品整理がしたいのかも伝えることができ、遺品整理士による遺品整理が今では人気になっています。

遺品整理士の仕事は、必要なもの(書類や故人が契約したもの)・遺品(残しておきたいもの)・不用品(捨てるもの)などの仕分けです。

不用品回収業者の遺品整理は、不用品も回収してくれるため遺族だけで行うよりも時間がかかりません。

遺品整理を依頼するポイント

  • 「遺品整理士」の資格を持っている不用品回収業者に依頼する
  • 見積もり無料の不用品回収業者が多いため、3社ほど見積もりを頼む

遺品整理士の資格は証明書があるので、必ず業者に提示を求めましょう。

【まとめ】回収パンダは不用品回収・買取・遺品整理までお任せください

不用品の処分にお困りの方は回収パンダにお任せください。

回収パンダの特徴

  • 階段料金・作業員追加料金・出張料金が無料
  • 遺品整理士の資格取得
  • 即日回収対応可能
  • 遅い時間の回収も相談可能
  • 電話だけでなくLINE・メールのお問い合わせもOK
  • その他にも、お客様の要望にできるだけ対応

他の不用品回収業者に断られた方の相談にも応じます。

まずはお気軽にお問い合わせください。⇒回収パンダのお問い合わせはこちらからどうぞ