横瀬町不用品

【横瀬町】不用品の買取・回収処分・遺品整理は即日対応可能は回収パンダ!

今回紹介するのは、埼玉県横瀬町の粗大ゴミの処理方法です。

粗大ゴミの処理は、各自治体で方法が違うため、その方法が分からない方もいるでしょう。

こちらの記事をぜひ参考にしてください。

回収パンダでは、仕分け不要、家から出す手間がいらない粗大ゴミ回収業者です。

不用品1つから承っております。

多くの不用品がある、粗大ゴミになるのかわからない時には、ぜひ回収パンダをご利用ください。⇒回収パンダの詳細はコチラからどうぞ

埼玉県横瀬町で捨てられる粗大ゴミは?

埼玉県横瀬町では、瀬町専用指定ゴミ袋に入らないサイズが粗大ゴミとなっています。

横瀬町各家庭に配布されるゴミカレンダーを見てみると、「クリーンセンタへの持ち込み」と「一般廃棄物収集・運搬許可業者に依頼」の2通りの方法が書かれています。

1つ目は秩父クリーンセンターと秩父環境衛生センターへの持ち込みです。

秩父クリーンセンター:可燃ゴミ

秩父環境衛生センター:不燃ゴミ・資源ゴミ

粗大ゴミで出すものは、かなり厳しい注意があります。

  • ヨシズ・スダレ類:長さ2m以下に切る
  • ホース:長さ1mほどに切る
  • ブルーシート・ビニールシート:1m四方程度に切る
  • 木材・植木類:太さ10cm、長さ1m程度に切る・枝葉は細かく切り落とす・乾燥させたものに限る・土を落とす

これを見たたけでも、クリーンセンターへ持ち込みは簡単にできないでしょう。

2つ目は戸別収集をお願いしたい・横瀬町では収集できない不用品を出す場合は、横瀬町と提携している一般廃棄物収集・運搬許可業者に依頼する方法です。

横瀬町のHPには回収業者一覧がのっており、その数は54業者です。

また取扱品目・料金については、直接各業者に問い合わせなければなりません。(横瀬町の一般廃棄物収集・運搬許可業者一覧表

不用品が大量で、その中には業者が取り扱っていない不用品がある場合は、また新たに業者を探すことになります。

これはなかなかの手間がかかりそうです。

埼玉県横瀬町の自治体で捨てられない粗大ゴミ・不用品処分方法3選

横瀬町の粗大ゴミ処分は、なかなか面倒かもしれません。

かと言って、家にずっと不用品や粗大ゴミを置いておくわけにもいかず「困った」「どうしよう」と考える方もおられるでしょう。

まだ使える不用品は、オトクに処分できる方法もあるのです。

不用品回収業者に依頼

もっとも簡単でオトクに処分したいなら、不用品回収業者を利用してください。

不用品回収業者では回収と同時に買取りもおこなっている業者があります。

まだ使える不用品なら、買い取ってくれる可能性があります。

また不用品回収業者を利用するにはこんなメリットもあるのです。

  • 解体作業は不要
  • 不用品の搬出は業者におまかせ
  • 不用品回収のプランが選べる
  • 回収日時は、お客様の都合にあわせてくれる

不用品回収業者に依頼すると、大型家具も簡単に持ち出してくれます。

リサイクルショップに依頼(回収パンダでも出張買取を行っております)

出張買取をおこなってくれるリサイクルショップの利用も、オトクになります。

最近ではリサイクルショップ巡り、アンティーク調の家具や和だんすを探している人もいるほどの人気です。

リサイクルショップでも、そのような不用品は高価に買い取ってくれるでしょう。

ただし、リサイクルショップは買取価格がつかない不用品は、回収してもらえないことが多いです。

出張買取のリサイクルショップを利用する時は、買い取ってもらえない不用品はどうなるのかということも聞いておくことがポイントです。

回収パンダでも買取をおこなっています。

回収も同時におこないますので、一気に家や部屋をきれいにできます。

埼玉県では横瀬町以外も対応可能です。⇒回収パンダの埼玉県内対応エリアはこちらからどうぞ

フリマアプリなどで売る

フリマアプリやオークションサイトは、もっともオトクに処分できる方法です。

フリマアプリでは自分で価格を決めることができ、オークションサイトでは思わぬほどの価格がつくこともあります。

しかし、デメリットがあることもご存知でしょうか?

  • フリマアプリは高額な価格設定では売れない
  • オークションサイトを利用する場合は、オークションで価格をあげても欲しいと購入者が思う商品か?
  • 送料・手数料は出品者側が支払う
  • フリマアプリでもオークションサイトでも、下調べが必要
  • トラブルになってもサイトは仲介してくれない
  • 中古品は売れない可能性もある
  • 購入者は「未使用」のものを探してることが多い
  • オークションサイトでは、型番が重要になる

フリマアプリやオークションサイトでは、売れるものが違うこともあります。

例えばカメラの場合、フリマアプリでは「未使用」「型番の新しいもの」「安く買いたい」という購入者が多いのが特徴です。

一方のオークションサイトでは「型番が古いもの」「製造中止になっているもの」「他では手に入らないレアなもの」に人気が集中することもあります。

フリマアプリやオークションサイトを利用する場合は、どのような価格で、どちらに出品するかなどを考えてみましょう。

遺品整理で不用品回収業者の選び方

「遺品整理士」という資格があることを知らない人も多いと思います。

遺品整理の法整備はまだまだ進んでおらず、基本的には「古物許可証」を持った不用品回収業者なら誰でもできるのです。

しかし、遺品整理士は、遺品の整理だけでなく、遺品の扱い方や供養の方法まで知っています。

大切な故人の遺品が不用品として扱われると、遺族はどのような気持ちになるでしょうか?

遺品整理は遺族の悲しみ和らげる作業でもあるのです。

中には遺族の悲しみを利用する悪徳業者もあります。

  • 残す遺品かどうかも確認せず、不用品として捨てられた
  • 作業中に価値のある遺品や現金をとられた
  • 見積もりとは違う高額な請求書がきた

このようなトラブルに合わないための5つのポイント

  • 見積もりは3社以上に依頼
  • 見積もり価格だけでなく、作業内容も確認
  • 「立ち合い不要」と書かれていても、できる限り立ち合う
  • 「遺品整理士」の資格を持った業者に依頼
  • 「遺品整理士」の資格と不用品回収業に必要な「古物商許可証」の提示を求める

遺品整理に長い時間をかけられないこともあるでしょう。

しかし、遺品整理業者選びは慎重におこなってください。

【まとめ】回収パンダは不用品回収・買取・遺品整理までお任せください

回収パンダは見積もりが無料だけではありません。

他社では有料となる「出張費」「階段料金」「作業員追加料金」も無料です。

この中で必ずと言ってもいいのが「作業員追加料金」です。

作業追加料金は1名追加するだけでも5,000~8,000円ほどかかります。

回収パンダでは、お客様の負担にならない価格設定を心がけています。

もちろん、さまざまなプランも用意しているためニーズに合ったプランを提供させていただきます。

まずはお気軽にお問い合わせください。⇒回収パンダのお問い合わせはこちらからどうぞ