ワードローブの処分方法5選!粗大ゴミで捨てられる?

「ワードローブを捨てたいけど大きくて動かすのが大変…。どうやって捨てたらいいの?」

など、ワードローブの処分にお困りの方はいらっしゃいませんか?

洋服や鞄、ファッション小物などを使いやすく収納できるワードローブ。

不要になっていざ捨てようと思ったとき、大きくて重いワードローブの処分はひと苦労ですよね。

この記事では、ワードローブの処分方法5選をご紹介します。

ワードローブの解体方法や手間をかけずにサッと捨てる方法もあるので、あなたにピッタリな方法で処分しましょう。

ワードローブの処分方法5選!

ワードローブの処分方法5選!

ワードローブの処分方法を5つご紹介します。

ワードローブをごみとして廃棄処分するなら費用がかかります。

一方、売ったり譲ったりするなら無料で手放せることも。

お手持ちのワードローブの状態によってベストな処分方法はかわります。

あなたが処分したいワードローブにはどの方法が最適か考えながら見ていきましょう。

自治体の粗大ごみで捨てる

ワードローブは自治体の粗大ごみで捨てられます。

自治体の粗大ごみを利用するには「粗大ごみ処理手数料」を支払う必要があります。

ワードローブの粗大ごみ処理手数料の相場は、400円〜3,000円ほど

自治体によって手数料は違ってきます。

また、自治体ごとに粗大ごみルールも違うので注意しましょう。

「1.6m以上のものは粗大ごみでも回収できない」などの大きさに上限があることも。

粗大ごみの出し方は、戸別収集かごみ処理施設へ直接持込の2つ。

戸別収集なら自宅前やごみ集積所まで回収に来てもらえます。

注意したいのは粗大ごみの回収日は自治体によって決まっていること。

引っ越しシーズンの春先や年末の大掃除シーズンなど混雑する時期は、回収を申し込んでから1ヶ月以上待つ場合も…。

「この日までに手放したい」とあらかじめ予定が決まっているなら、早めに申し込むようにしましょう。

自治体の規定サイズよりも大きなワードローブを捨てたいなら、自分で解体する必要があります。

解体すると搬出しやすくなり、車で持ち運ぶのにも便利です。

ワードローブの解体方法については記事の後半で解説しているので参考にしてみてください。

こんな場合は粗大ごみで捨てるのがオススメ

  • 廃棄処分したい
  • 自分で運べる大きさや重さのワードローブ
  • 粗大ごみの回収日まで待てる

リサイクルショップで売る

状態の良いワードローブならリサイクルショップで売るのも一つの方法です。

傷や汚れがなく使用年数が少ない、または人気ブランド品のワードローブなら、買い取ってもらえる可能性が高くなります。

店舗によっては出張買取に対応しているので、自分で持っていくのが難しい人は出張買取サービスがある店舗を探すのがいいでしょう。

買取不可の場合は引き取ってもらえないので、ワードローブを処分できないのがデメリット。

こんな場合はリサイクルショップで売るのがオススメ

  • 状態の良いワードローブを売りたい

不用品回収業者に依頼する

「ワードローブを手間なく処分したい」なら、不用品回収業者に依頼するのがオススメ。

自宅まで引き取りに来てもらえるので自分で運ぶ必要がありません。

間取りや他の家具の配置が原因で搬出が難しい場合は、その場で解体するなどの対応も可能。

安心して任せることができます。

不用品回収業者によっては最短即日対応してもらえるので、すぐに手放せるのも嬉しいポイント。

ワードローブは場所を取る家具なので、要らなくなったらできるだけ早く処分したいですよね。

ワードローブ以外にも処分したい不用品がある場合も、まとめて回収してもらえるので便利です。

また、不用品の買取もおこなっている不用品回収業者なら、買取額を回収費用から差し引いてもらえるのでお得に利用できます。

こんな場合は不用品回収業者に依頼するのがオススメ

  • 手間をかけずに捨てたい
  • すぐに処分したい
  • 他の不用品もまとめて捨てたい
  • 買取できるなら買い取って欲しい

回収パンダは、最短即日対応可能!

お急ぎのお客様にもご利用いただいております。

まとめて処分したい場合にお得な「トラック積み放題パック」のほか、不用品の量に合わせたプランを多数ご用意しています。

対応エリアは、東京・埼玉・神奈川・千葉。

不用品の買取も積極的に承っております。

お見積もりは無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。

回収パンダのトラック積み放題プランがお得!

知人にあげる

もし知り合いにワードローブが欲しい人がいるならあげる方法もあります。

知人はタダでワードローブを入手でき、自分も費用なく手放せるのが嬉しいですね。

ただし運搬を自分たちでする必要があります。

こんな場合は知人にあげるのがオススメ

  • ワードローブを欲しい知り合いがいる
  • 自分たちで運搬できる

家具販売店に引き取ってもらう

不要になったワードローブは、条件を満たせば家具販売店で引き取ってもらうこともできます。

店舗によって条件や費用が異なるので注意しましょう。

ニトリ場合、新しい家具をニトリで購入時に限り有料の家具引き取りサービスが利用できます。

購入された家具(組立家具は除く)と引取りする家具が同数量または同容量までであれば1注文につき3300円(税込)で引取りができます。(一部地域を除く)

ニトリ:ニトリネットのうれしいサービスご紹介

IKEAの場合、自社製品で状態の良いものに限り家具買取サービスを利用できます。

ご不要になったイケアの家具を引き取り、家具の状態に応じた金額をリターンカードで還元します。お引き取りした家具は、メンテナンスを施したうえで、イケアのアウトレットで販売します。

IKEA:家具買取サービス

IKEAの製品でないと利用できないので確認しましょう。

こんな場合は家具販売店に引き取ってもらうのがオススメ

  • 家具引き取りや買取の条件を満たしている

ワードローブを粗大ゴミで捨てるときの解体方法

ワードローブを粗大ごみで捨てるとき、「規定サイズにしたい」「車で搬出できるサイズにしたい」などの理由で自分で解体しようとする方もいると思います。

ワードローブの解体は想像以上の労力と時間がかかるので正直オススメできません。

どうしても自分で解体したい、という方は以下の方法を参考にしてみてください。

用意するもの

  • ドライバー
  • メガネレンチなど六角ボルトを外せるもの
  • ノコギリ(切断する必要がある場合)

手順

  1. 大きな扉から外していく
  2. 収納部分の横壁の連結ビスを外す
  3. 上下の横板のボルトを外す
  4. 必要に応じてノコギリで小さく切断する

慣れない方が作業すると思わぬ怪我の危険も…。

ワードローブの解体なども含めてやってくれる不用品回収業者もあるので、プロに任せるのが安心です。

ワードローブの処分方法まとめ

空っぽのワードローブ

ワードローブの処分方法を5つご紹介しました。

ご自身の都合に合わせて最適な方法で処分しましょう。

状態の良くないワードローブはごみとして廃棄処分になります。

粗大ごみで捨てるか不用品回収業者に依頼しましょう。

綺麗な状態のワードローブなら、リサイクルショップやメーカーに買取を依頼する方法もあります。

買取もおこなっている不用品回収業者なら、「買取可能なら買い取る、買取不可なら回収する」といった柔軟な対応ができるので手間がかかりません。

回収パンダでは、不用品の回収と買取を承っております。

ワードローブの他にもさまざまな家具家電を回収・買取いたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

回収パンダの不用品回収・買取のご利用の流れ