豊島区

【豊島区】廃品・不用品回収の積み放題は回収パンダにお任せください

不用品回収豊島区で依頼するとき、オススメの処分方法をご紹介します。

粗大ごみとして処分できる不用品や、持ち運びのできるものは粗大ごみとして捨てると安く処分できます。

豊島区で粗大ごみとして処分する費用は、いくらで処分できるのでしょうか。

粗大ごみの処分費用、粗大ごみとして処分できないときに便利なオススメな処分方法など、詳しく解説します。

不用品処分費用を比較!自治体処分と業者依頼

 豊島区粗大ごみ処理費用回収パンダ費用
シングルベット1,200円3,300円〜
ソファ2,000円4,950円〜
テーブル1,100円2,200円〜
冷蔵庫・エアコン・テレビ・洗濯機※粗大ごみでは回収できない4,730円〜

不用品を自治体の粗大ゴミで処分するメリットは、処分費用が安く済むことです。

一方で以下のようなデメリットも。

  • 家電リサイクル法対象品目は処分できない
  • 回収場所まで持っていく必要がある
  • 回収日まで待つ必要がある

不用品回収業者に依頼すれば、費用はかかりますが、以下のメリットがあります。

  • 家電リサイクル法対象品目も回収してもらえる
  • 申込み後即日対応も可能
  • 希望日時で対応可能

家電リサイクル法対象品目の家電を処分したい」「手間と時間を節約したい」方は、不用品回収業者に依頼するのがオススメ。

→東京都内の不用品回収ならお任せ!「回収パンダ」の利用方法を見てみる

豊島区で粗大ごみの片付け・処分するのにかかる費用は?

豊島区で粗大ごみを処分するのにかかる費用は?

豊島区の自治体で粗大ごみとして処分できるものは、粗大ごみとして依頼すると、安く処分できます。

粗大ごみの処分には事前予約が必要で、処分費用は有料です。

豊島区の粗大ごみの規定は、家庭から出る家具や家庭用品など、一辺が30㎝以上のものが粗大ごみとして処分できます。

粗大ごみの処分費用、粗大ごみの出し方についてご紹介します。

豊島区の粗大ごみ処理手数料

対象となる品目手数料
イス(ソファー以外)400円
ベッドマットシングル1,100円
ベッドマットダブル1,900円
ソファー(一人用)800円
ソファー(二人以上用)2,000円
ソファーベッド2,000円

品目の大きさによっても料金が異なってきます。

大きさ(高さと幅の合計)手数料
135cm以下のもの400円
135cmを超え180cm以下のもの800円
180cmを超え270cm以下のもの1,100円
270cmを超え360cm未満のもの1,900円
360cm以上のもの2,600円

 

豊島区の粗大ゴミの出し方

1.     粗大ごみ受付センターに申し込みます

※インターネット、もしくは電話で申し込みします。

2.有料粗大ごみ処理券を購入します

※シールは2種類、A券200円、B券300円、処分したい粗大ごみに合った料金の粗大ごみ処理券を購入します。

有料粗大ごみ処理券取扱所で販売しており、お近くのコンビニ、スーパーなどで購入できます。

注意点は料金が不足していたり、違う地区のシールを貼っていても、回収はしてもらえません。

必ず豊島区の粗大ごみ処理券を購入しましょう。

3.     粗大ごみに購入したシールを貼って、収集日に指定された場所にごみを出します

参照:品目テーブル項目名

豊島区で粗大ごみとして処分できないものは?

家庭用のパソコン

※メーカーが回収しています。

適切な方法でリサイクルしてくれます。

冷蔵庫テレビ衣類乾燥機洗濯機エアコン、冷凍庫

豊島区では不用になった上記の家電は家電リサイクル対象品目の家電であるため、回収をしていません。

粗大ごみ以外でおすすめの処分方法5選

粗大ごみ以外で処分する方法5選

粗大ごみとして処分できない不用品はどのように処分したらよいのでしょうか。

オススメの方法をご紹介します。

家電なら家電量販店に下取り

不用品の家電を処分して、新たに購入を検討している場合は、購入する家電量販店などに下取りを依頼するとよいでしょう。

新しく家電を届けてくれる日に、処分する引き取りもしてくれるので便利です。

不用品回収業者に依頼する

粗大ごみとして処分できない不用品は、「不用品回収業者」に依頼するのがオススメです。

不用品回収業者のメリットは、時間と手間がかかりません。

粗大ごみは指定の場所まで持っていかなければなりませんが、不用品回収業者に依頼すれれば、自宅で待っているだけでゴミの搬出、処分を即日回収してくれます。

ご自身の都合の良い日を指定できるので、お忙しい方にとっても強い味方となるでしょう。

回収パンダでは、不用品回収だけではなく買取も行っています。

処分だけであれば費用はかかりますが、買取をしてもらうことで処分費用の節約にもなります

メルカリやヤフオクで売る

フリマアプリを使えば、スマートフォンひとつあれば手軽に不用品を売ることができます。

注意点としては個人間のやりとりになるため、トラブルは未然に防ぐよう、出品する商品の詳細は細かく記載しておきましょう。

大きな荷物などは、送料負担はどうするかも事前に記載しておくことをオススメします。

需要のある商品は予想している以上の高値で売れるケースもあります。

しかしいつまで経っても売れない場合もあるので、出品前に商品の相場は知っておきましょう。

リサイクルショップや買取業者に引き取ってもらう

不用品を処分ではなく買取してもらう方法があります。

リサイクルショップの利用です。

処分すれば処分費用がかかりますが、売れたらその場でお金に変わります。

ただし商品の状態によっては買い取ってもらえないケースもあるので、事前にリサイクルショップに問い合わせをするとよいでしょう。

知人にあげる

必要としている方に不用品を譲る方法もありです。

不用品によっては処分費用がかかりますが、知人に譲ることで0円で処分できます。ご自身にとっては不用品でも、必要とされる方に譲ると喜んでもらえます。

【まとめ】豊島区で不用品処分ならトラック積み放題・即日対応の回収パンダで無料見積もり!

豊島区で不用品を処分したいとき、粗大ごみとして出せる不用品は、依頼すると安く処分できます。

粗大ごみとして処分できないものは、回収パンダに依頼がオススメです。

回収パンダでは自宅で待っているだけで、不用品・廃品の回収に伺います。

公式LINE・問い合わせメールでは24時間無料見積もりを受け付けているので、お気軽にご相談ください。

→東京都内の安心な不用品片付けを承ります!「回収パンダ」利用の流れを確認する