【所沢市】不用品の買取・回収処分・遺品整理は即日対応可能は回収パンダ!

所沢市にお住いの方で不用品や遺品整理にお困りの方は、回収パンダにお問い合わせください。

回収パンダのお問い合わせはこちら

即日対応可能で、お見積りは無料です。

不用品回収は、不用品の買取も行っています。

遺品整理は遺品整理士の資格を持ったスタッフが担当します。

埼玉県所沢市で捨てられる粗大ゴミは?

所沢市では「一辺の長さがおおむね50cm以上のもの」が粗大ごみの対象となっています。

しかし、粗大ごみの規定サイズでも、粗大ごみにならないものもあるようです。

粗大ごみの収集方法は2つ。

  • 戸別収集
  • クリーンセンターへの持ち込み

クリーンセンターは毎月第1土曜日の午前中のみ、持ち込みができます。

クリーンセンターへの持ち込みの場合は総重量が50kg以下であれば無料です。

それを超えた場合は10㎏ごとに100円の手数料を支払います。

ただし、スプリング入りのマットレスは重量に関わらず1,000円の手数料がかかります。

遺品整理や引っ越しに出る不用品は多く、週末のクリーンセンターへの持ち込みや、個別収集まで待っていられないこともあります。

また洗濯機や冷蔵庫、テレビ、エアコンはどこの自治体でも収集は不可能です。

不用品は一気に片付けたいけれども、自治体の収集方法だとごみの仕分けや収集日まで待たなくてはならないのがデメリットです。

埼玉県所沢市の自治体で捨てられない粗大ゴミ・不用品処分方法3選

一気に不用品を処分したい時にはどのような方法があるのでしょうか?

不用品を処分するためには料金がかかると思っていませんか?

実は不用品をオトクに処分する方法があるのです。

不用品回収業者に依頼

不用品回収業者に依頼をすると、買取を行ってくれることもあります。

遺品整理では電化製品の処分もしなければならず、故人が自宅で亡くなった場合は消臭・除菌・害虫駆除といった特殊清掃も依頼しなければなりません。

それでも臭いが取れない場合は、壁紙や床材の取り換えも必要となるでしょう。

賃貸住宅の住んでいた故人の場合は、結構な費用がかかります。

買取も行っている不用品回収業者に依頼すれば、費用から買取料金を引いて支払うことができます。

故人宅が小さく、あまり物がなかった場合には、プラスになることもあるでしょう。

不用品回収作業の見積もりをお願いする時に、買取査定も依頼するのがオススメです。

また、不用品回収業者なら、ゴミの仕分けや、自宅の外に運び出す作業も必要ありません。

現状のまま、お願いすることができます。

即日対応も可能な不用品回収業者もあるので、一日で部屋の中はすっきりと片付くでしょう。

リサイクルショップに依頼(回収パンダでも出張買取を行っております)

リサイクルショップの店舗に持ち込んで査定をしてもらう他にも、自宅まで出張買取を行ってくれるショップもあります。

家電製品などの大型不用品は店舗に持ち込むより、出張買取の方が便利です。

リサイクルショップのデメリットは、買取にならない場合は自宅に不用品が残されることです。

回収パンダでも出張買取を行っています。

不用品回収で買取可能なものは積極的に買い取らせていただきます。

また買取にならなかった不用品の回収もしているので、自宅に不用品が残ることはありません。

まずはお気軽にお問い合わせください。⇒見積もり無料の回収パンダ

フリマアプリなどで売る

小さなものならフリマアプリの活用もいいでしょう。

アクセサリーや衣類などの不用品は、送料も安く済みます。

新品や未使用品、状態のよい不用品、ブランド品なら高値で売れることもあります。

送料が高くなるようなものは、販売価格もあげなければならないので売れない可能性も。

またサイズが160cm以上のものは、皆さんご存じの配達業者に依頼するのは無理です。

大型サイズ専門の配達業者に依頼をしなければなりません。

大型の不用品は不用品回収業者の買取りや、リサイクルショップを活用するといいでしょう。

フリマアプリのデメリットは売れるまでに時間がかかる・長い間売れない場合は販売価格を安くしなければならないことです。

「自分が、この商品を購入するならどれくらいの販売価格なら買うのか?」ということを基本に料金設定をしましょう。

もちろん、送料やフリマアプリに支払う手数料なども考慮してください。

遺品整理で不用品回収業者を頼む場合の注意ポイント

遺品整理は「遺品整理士」の資格がないとできないというものではありません。

しかし、遺品整理士は遺品の扱い方、遺品の中の不用品の法知識を学んで取得した資格です。

そのため、遺品整理の知識は幅広く遺品供養まで行ってくれることもあります。

最近では資格のない悪質業者によるトラブルも増えています。

  • 価値のあるもの・現金などが盗まれた
  • 高額な追加料金が発生した

など、悲しみの中にいる遺族の心に傷を負わせるようなトラブルです。

不用品回収業や遺品整理業を開業する際は、古物商許可が必要です。

この古物商許可は提示を求めることができるので、契約前に必ず確認してください。

また悪徳業者に引っかからないためにも、見積もりは2~3社に依頼することです。

見積もりは無料で、即日提示してくれる業者もあります。

遺品整理は故人の物を不用品として扱うわけではありません。

遺品として扱ってくれるので、遺品整理士のいる不用品回収業者に依頼するのが一番です。

回収パンダでも遺品整理士の資格を取得しているので、安心してお任せください。

【まとめ】回収パンダは不用品回収・買取・遺品整理までお任せください

遺品整理に法規制がない現在。悪徳業者から身を守るのはお客様自身です。

多くの遺品整理士は、誠意をもって遺品整理にのぞんでいます。

回収パンダでは、お客様が不快な気持ちを持たないように丁寧な仕事を心がけています。

不用品回収であればトラックに乗せるだけです。

しかし遺品整理はすべてが遺品であり、中には遺族との思い出がたくさん詰まったものもあるでしょう。

そのような遺品すべてに心を込めて取り組んでまいります。

まずはお気軽にお問い合わせください。⇒不用品回収・買取・遺品整理の回収パンダ