戸田市不用品

【戸田市】不用品の買取・回収処分・遺品整理は即日対応可能の回収パンダ!

戸田市にお住いの方で、大量に不用品が出た場合はどうされていますか?

費用を抑えたいのなら、自治体のゴミ収集を利用するのが一番です。

しかしデメリットもあります。

  • 月のゴミ収集日の回数が少ない
  • 一回に収集してくれる個数が決まっている

また遺品整理を行っていると、遺族の住んでいる自治体のゴミ収集とは異なることもあります。

早くすっきりしたい、どのように処分すればいいのかわからないとお困りの方は、回収パンダにお任せください。

回収パンダでは即日対応も可能です。⇒回収パンダの詳細はこちら

埼玉県戸田市で捨てられる粗大ゴミは?

粗大ゴミの扱いは各自治体によって違いがみられるのは

  • 粗大ゴミのサイズ
  • 一回の収集個数
  • 収集方法
  • 支払い方法

などです。

戸田市では

ご家庭から出るごみで1辺が40センチ以上のものです。1辺でも40センチを超えていれば粗大ごみとなります。

引用:戸田市粗大ごみ
  • 粗大ゴミをクリーンセンターへの持ち込みはできず、戸別収集のみ
  • 一回に収集してもらえるのは10点
  • 1点につき400円

他市との違いは、収集個数と料金の安さです。

他市では5点まで、料金は粗大ごみの種類によって異なっています。

戸田市のお住いの方は自治体の粗大ゴミ収集を利用するといいでしょう。

しかし、大型の家電製品の収集はどこでも行ってくれません。

テレビやエアコン、洗濯機、冷蔵庫は不用品であっても、リサイクルできる部品があるため「粗大ゴミ」とは言えないのです。

回収パンダにおける埼玉県内の対象エリアはこちら

埼玉県戸田市の自治体で捨てられない粗大ゴミ・不用品処分方法3選

どうしても捨てられないものはどのように処分すればいいのかと悩む方もいるでしょう。

また、戸別収集しか行っていない戸田市では、不用品を早く回収してほしいと思っている方もいるはずです。

一気に不用品を処分する方法は「不用品回収業者に依頼する」ことです。

不用品回収業者に依頼

即日対応も可能な不用品回収業者も多く存在しています。

テレビを観ない生活に切り替えるなど思い切った断捨離を行う方もいるでしょう。

新しいテレビを購入しない場合は、今まで使っていたテレビの処分は購入した家電量販店で依頼できます。

断捨離を行った場合は不用品の数は多く、一気に片付けたい、スッキリしたいと感じるでしょう。

不用品回収業者なら、どのような不用品でも回収してくれます。

最近では「買取り」や「トラック積み放題パック」などのサービスを提供している不用品回収業者も多く、家中の不用品を簡単に安く処分できます。

回収パンダでは1日限定3組様9,900円~のライトパックも用意しております。

リサイクルショップに依頼(回収パンダでも出張買取を行っております)

以前は重い不用品を車に乗せリサイクルショップまで持ち込み「買取不可」と言われ、また自宅に持ち帰るという不便さがありました。

現在ではリサイクルショップが自宅に出張買取を行ってくれます。

自宅で「これは売りたい」という不用品を見せるだけで買取価格を決めてくれるので、大変助かるシステムです。

しかし、「買取不可」となった不用品はどうなるのでしょうか?

小さなものなら「うちで処分します」と持って帰ってくれるリサイクルショップもあると思います。

使えない、大きな傷があるなどの大型家具や家電製品はリサイクルショップでも処分に困るため、持ち帰ってもらえない可能性があるでしょう。

せっかく断捨離をしたのに、「家の中をスッキリ!」といかないこともあります。

フリマアプリなどで売る

最近ではアンティークなものが売れています。

和だんすや、レトロな置時計なども人気です。

「売れないかもしれない」と思っても、フリマアプリに出品する価値はありそうです。

ただし、フリマアプリの送料は出品者が払います。

また、フリマアプリを運営している会社に手数料を支払います。

このようなことを考えて価格をつけなければならず、「ちょっと面倒だな」と思う人もいるでしょう。

フリマアプリでの価格設定は、難しいものです。

あまり安すぎると出品者に利益がなく、高すぎると売れません。

まずはフリマアプリで、同じようなものがどれくらいの価格で出品されているのかを調べてみましょう。

価格は材質やメーカーで決めることが多いようです。

製造中止になったものは、動かなくても欲しいというコレクターもいるので、一度出品されてみてはどうでしょうか?

遺品整理で不用品回収業者を頼む場合の注意ポイント

遺品整理は、故人のものが多いほど困難な作業です。とくに故人宅がゴミ屋敷だった場合は、遺族だけでは手に負えないでしょう。

ゴミ屋敷の中にはあらゆるゴミが詰め込まれているため、自治体でも収集してくれないものもあります。

このような時は不用品業者に依頼し、一気に片付けてもらいましょう。

不用品回収業者に依頼するデメリットは「処分費用」です。

しかしゴミの仕分け、ゴミ収集日がくるまでいくつものゴミ袋が大量に置かれたままなどを考えると、デメリットよりもメリットの方が多いのではないでしょうか?

「処分費用」も安く済ませる方法もあります。

生ごみや紙ごみなど日常生活ですぐに出せるゴミだけを、遺族が行うと費用も安くなります。

それらもまとめて、不用品回収業者に処分を依頼すればいいのです。

ただし、不用品回収業者では無許可の業者もあります。

  • 遺品整理士・古物商許可を持っていない
  • 費用が安すぎる
  • 見積もりの中に作業内容が書かれていない

このようなこともあるので、見積もりは3社以上に依頼し、信頼できる業者にお願いしてください。

【まとめ】回収パンダは不用品回収・買取・遺品整理までお任せください

回収パンダは遺品整理士の資格、古物商許可を持っています。

お客様が提示を求めた場合は、すぐに許可証を見せることができますので、安心してください。

即日対応も可能な回収パンダは、不用品回収・買取、遺品整理までお客様が満足していただけるサービスを行っています。

お気軽にお問い合わせください。⇒回収パンダのお問い合わせはこちらまで