タンス処分

タンスの処分・解体する方法は?無料よりも業者に頼んだ方がよい理由

タンスを処分するのは意外と大変です。

大きさや材質によっては処分する方法を変えた方がよいです。

この記事では、どのように大きなタンスを処分したらよいのかを紹介します。

タンスの処分方法は3とおり(有料)

料金が発生するタンスの処分は手間がかからずに済むので、意外と人気ではないでしょうか?

ただし、タンスの数によっては費用が高額になることもあります。

1、粗大ごみとして出す

タンスを粗大ゴミとして出す場合は、そのままゴミ処理場に持って行けばいいのです。

しかし車が小さくて解体しないと持って行けないこともあるのでしょう。

「解体」と聞いただけで「もうムリだ」と思った方は多いかもしれません。

タンスの解体は意外と簡単にできるんですよ。

2、不用品回収業者に頼む

こちらが一番手軽な方法ではないでしょうか。

タンスの中さえ空っぽにしておけばいいだけです。

わざわざ玄関先まで運ばなくても、回収業者がすべて行ってくれます。

処分するタンスの数が多い場合はこちらがオススメです。

3、引っ越し業者に頼む

引っ越し業者

不用品の処分は、もともと引っ越し業者の仕事ではありません。そのため、大手でもほとんど対応していない会社もあります。

不用品回収をおこなってくれる引っ越し業者でも、大型家具はお断りという会社もあるようです。

また引っ越し業者を利用していない場合は、依頼はできませんよね。

あなたが引っ越しのためにタンスを処分したいのなら、引っ越し業者に一度お願いしてみるもよいでしょう。

ただし、引っ越し費用と不用品回収費用が必要になります。

不用品回収業者にも見積もりを出してもらい、比較してみるもいいでしょう。

無料でタンスを処分する方法は3とおり

リサイクルショップに売る

こちらは皆さんがすぐに思いつく方法ではないでしょうか?

しかしリサイクルショップの引き取り価格はかなり安いので、驚いてしまうかもしれません。

処分費用を支払うよりはいいと思う人にはおススメの方法です。

リサイクルショップではチェックを行うこともあるので、店内で20分ほど待つことになります。

小さな傷はそれほど影響しません。

しかし引き出しがスムーズに出し入れできない・扉が開けにくい場合は買取を拒否される可能性が大きいです。

また大型のタンスは引き取ってくれないショップもありますので、しっかりと確認しましょう。

ポイント:できるだけ美品が望ましい。そのショップで買い取ってもらえなくても、他のリサイクルショップで買い取ってもらえることもあります。

フリマアプリやオークションサイトで売却

インターネットの世界では常識になってきたフリーマーケットやオークションサイト。

こちらはあなたの思った価格で売却できる可能性が高いです。

しかしフリマアプリやオークションサイトは、売却側が郵送代や手数料などの費用を負担しなければなりません。

価格はご自身で決められますが、あまりよくばりすぎて、高額な価格設定にすると売れないなんてこともあります。

適正価格を調査して出品してください。

「我が家のタンスは大きいのでフリマやオークションでは売れない」と思ったあなた。

「ジモティー」というフリマアプリでは、あなたが住んでいる、ご近所にお住いの方と待ち合わせをして、取りに来てもらえます。

これは大変便利なうえに、郵送料が一切かかりません。

そして大きなタンスを売却する際、どうやって運搬するのかは相手任せでいいんです。

ただし、しっかりとサイズ・不具合な点を書き込んでおきましょう。

フリマアプリやオークションサイトではトラブルも多いのです。「新品ではないので、多少の傷でも気になる方はご遠慮ください」などと一言そえると、トラブル回避にもつながります。

「まだ使えるから捨てるのはもったいない、誰かに使ってもらえたら」と思う方は、価格を「0円」にするとよいと思います。

タイトルに「0円タンス」「無料」「タダ」などのワードを入れておくと、多くの人から問い合わせがあります。

ポイント:都合のいい情報だけでなく、細かい傷などもしっかりと写真に撮り、サイトに載せておきましょう。

知り合いにあげる

周りの方に「使っていたタンスがあるんだけどいらない?」と声をかけるものよいでしょう。

事前に写真を撮っておくと、その場でタンスの色や形も見せられます。

また「うちはいらないけど、実家が欲しいと言ってる」「○○さんがタンス欲しがってたよ」と多くの情報を得ることもできるでしょう。

知り合いや知人にあげるときも、フリマアプリやオークションサイトと同じように、不具合な点・傷などをお話ししておきましょう。

ポイント:タンス一つでこれからの関係が変わってくることになります。知り合いやその関係者にあげる場合は、とくに気を使ってください。

タンスを業者に頼んで捨てた方がよい理由

タンスは不用品回収業者に依頼するのが一番です。

タンスの解体は何度か経験してきた人には楽な作業かもしれません。

しかし初めてタンスの解体を行う人なら、かなりの手間や時間をとるでしょう。

不用品回収業者に依頼すると、このようなメリットがあります。

  • 経験豊かなため時間をかけずにでタンスを運び出してくれる
  • タンスの大きさに合わせたトラックを持っている
  • タンスの数が多かったり、どうしてもタンスが家の中から出ない場合は、手早く解体をおこなってくれる
  • 他の家具を傷つける心配がない
  • 見積もりは無料なので、どれくらいの料金がかかるのか前もってわかる

タンス処分まとめ

タンスの処分にはいろいろな方法がありますね。

最近では和ダンスは若い人にとっては新鮮に見えるようです。

そのためフリマアプリやオークションサイトで売却すると、かなりのお値段になることもあります。

もしあなたが「できるだけ処分の費用を抑えよう」と、必死で大きなタンスを解体したり、持ち出したりするのは大きな危険がともなうことも覚えておきましょう。

確かに不用品回収業者に依頼をすると、費用の面はとても気になるところですよね。

しかしその費用は本当にデメリットでしょうか?

不慣れな人が処分しようとすると、思わぬ悲劇が待っていることもあるかもしれません。

もしかすると解体中にタンスが倒れ窓ガラスを割ってしまった、お気に入りの家具に傷をつけてしまった、けが人が出てしまったなど、違う費用がかかる可能性もあります。

この費用は不用品回収業者に依頼した費用よりも、さらに高くなることがあるかもしれません。

その点、回収業者は多くの経験を積んだプロたちがおこなってくれるので、安心して任せられるでしょう。

最近では商品を一つ回収するだけでなく、トラック一台分のパックサービスもおこなっているようです。

費用がどれくらいかかるのか、まずは不用品回収業者に見積りを依頼をしてください。

また良心的な不用品回収業者であれば、「こっちの方がお得です」とわざわざお安いパックサービスに変更してくれることもあります。

見積書ができてから、自分がどのような方法でタンスを処分するのか考えるものよいと思います。

見積もりは無料ですので、ぜひ活用してみてください。

簡単見積もりやご相談はこちらからどうぞ⇒回収パンダHP