水槽の処分方法5選!水槽は粗大ゴミ?燃えないゴミ?何で捨てるべき?

水槽の処分方法5選!水槽は粗大ゴミ?燃えないゴミ?何で捨てるべき?

金魚や熱帯魚などの飼育やアクアリウムに欠かせない「水槽」。

不要になっていざ処分しようと思ったとき、「どうやって捨てればいいの?」と悩んでしまう方も多いと思います。

要らなくなった水槽は場所を取るので、できるだけ早く手放したいですよね。

そこで今回の記事では、水槽の処分方法5選をご紹介します。
無料で処分できる方法もあるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

水槽は粗大ゴミ?燃えないゴミ?自治体により異なる?

水槽は「粗大ゴミ」か「燃えないゴミ」で捨てられます。

粗大ゴミは有料、不燃ゴミは無料で回収してもらえます。

ただし燃えないゴミの大きさは規定があるので、中型~大型の水槽は捨てることができません。

燃えないゴミのサイズ制限は自治体によって異なるのでお住いの自治体のルールを確認してみてください。

規定の大きさをオーバーしている場合には、粗大ゴミとして捨てる必要があります。

水槽が粗大ゴミかは大きさにより変わる
粗大ゴミだった場合の費用はどれくらい?

水槽を粗大ゴミとして出す場合どのくらい費用がかかるでしょうか。

粗大ゴミの回収費用は自治体によって異なります。

ここでは横浜市・新宿区・名古屋市の例をもとに相場を見ていきましょう。

横浜市の場合

水槽:500円

家庭から出されるもののうち、一番長い辺が、金属製品で30センチメートル以上のもの、それ以外(プラスチック商品、木製品など)で50センチメートル以上のものを事前申込みにより、有料で収集しています。なお、市では収集できないごみもあります。

横浜市役所 粗大ごみ処理手数料表(品目別)

新宿区の場合

水槽(最長辺50cm未満):400円
水槽(最長辺50cm以上):800円

一辺の長さがおおむね30cmを超える家具、寝具、電気製品、自転車などは粗大ごみです。

新宿区役所 粗大ごみの処理手数料一覧

名古屋市の場合

水槽:250円

30センチ角を超える大型ごみが対象です。粗大ごみの手数料は大きさや種類によって異なります。そのため、お申し込みの際、大きさ等をお聞きする事がございます。

名古屋市役所 粗大ごみ手数料のめやす

水槽の粗大ゴミ手数料相場は?

水槽を粗大ゴミで処分する費用の相場は250円~800円ほど。水槽の大きさやお住いの自治体によって金額は異なります。

水槽の処分方法5選

机に置かれた水槽

不要になった水槽を処分する方法は5つあります。

  • 粗大ゴミや不燃ゴミに出す
  • 不用品回収業者に依頼する
  • リサイクルショップなどで売る
  • ネットオークションなどで売る
  • 知人にあげる

それぞれの方法をご紹介していきます。

粗大ゴミや不燃ごみに出す

先ほどもご紹介したように、水槽は粗大ゴミか不燃ゴミとして出せます。

粗大ゴミの場合は有料、不燃ゴミの場合は無料。

自治体によって回収できる不燃ゴミのサイズが決まっているので注意しましょう。

「一辺の長さが30cm以上のゴミは不燃ゴミでは回収できず、粗大ゴミで出す必要がある」など自治体によってルールが異なります。

小型の水槽なら不燃ゴミで出せる可能性があるので、お住いの自治体の決まりを確認してみてください。

不燃ゴミで出せない大きな水槽は粗大ゴミで出しましょう!

粗大ゴミは”粗大ごみ処理手数料”がかかります。

料金は自治体によって異なります。

相場は250円~800円ほど。

粗大ごみとして出す手順

  1. 自治体の担当受付に粗大ごみの回収を申請する
  2. 申請時に回収日を確認する
  3. 取扱店等で収集料金分の粗大ごみシールを購入する
  4. 粗大ごみシールを水槽に貼り、回収当日に収集場所へ出す

不用品回収業者に依頼する

素早く手間なく手放したいなら不用品回収業者に依頼するのがオススメ。

場所を取る不用品はできるだけ早く手放してスッキリしたいですよね。

プロに依頼すれば、手間なく確実に処分できます。

不用品回収業者に依頼するメリットは、

  • 家まで回収に来てもらえる
  • こちらの都合に合わせた日程で処分できる
  • 手間がかからない

など。

逆にデメリットは他の処分方法に比べて費用がかかることです。

確かに、水槽単体を処分するときに不用品回収業者を利用するのは割高…。

ですが業者によっては「積み込みパック」など、まとめてたくさん捨てればお得になるプランもあります。

「水槽の他にも捨てたい不用品がたくさんある」という人や、「とにかく手間なく早く処分したい」という忙しいは不用品回収業者に依頼するのがオススメですよ。

リサイクルショップなどで売る

まだ使える状態の水槽ならリサイクルショップで売る方法も可能。

とくに大型のアクリル水槽は需要があるので、買い取ってもらえる可能性が高くなります。

観賞魚用として使っていた場合、水槽本体だけでなくポンプや照明、水槽用クーラー、殺菌灯、その他水槽用品などもまとめて買い取ってもらえるかも知れません。

オーバーフロー水槽も根強い人気商品なので、一式まとめて買い取ってもらえるか相談してみましょう。

また、店舗によっては出張買取してくれるところもあります。

店舗まで水槽を持っていくのが大変という人は、出張買取に対応したリサイクルショップを探すのがオススメ。

ただし、水槽の汚れがひどかったり、ヒビ・割れがある水槽を買い取ってもらうのは難しいです。

状態の良い水槽を持っている人はリサイクルショップへ売る方法も検討してみましょう。

ネットオークションなどで売る

不要になった水槽はネットオークションなどで売る方法もあります。

リサイクルショップで売るのに比べて、

  • 値段を自分で設定できる
  • 状態が悪い水槽でも売れる可能性もある

などのメリットが挙げられます。

一方、オークションに掲載する写真を撮ったり、割れないようしっかり梱包する必要があったりと手間がかかるのがデメリット。

さらにオークションに出してから売れるまで時間がかかる場合が多いので、手早く処分したい人には向きません。

写真撮影やオークションサイトへの掲載、落札者とのやり取りなどの手間を惜しまず、急いで処分しなくていいという人にオススメの方法です。

知人にあげる

水槽が欲しい知人にあげるのもひとつの方法です。

手渡しできるなら、梱包や送料の心配もなくタダで水槽を処分できます。

魚類や両生類を飼育するのが趣味の知り合いが居れば、引き取ってもらえないか相談してみましょう。

地域の掲示板サイトやSNSで水槽が必要な人を探すのもいいですね。

また、引っ越しなどやむを得ない事情で「水槽で飼育中のペットごと処分しないといけない」という人もいるでしょう。

そんな場合、水槽内の生体ごと引き取ってくれる人を見つけられれば、飼育していたペットを殺処分しなくて済みます。

最近では、飼えなくなった外来種生物を川や山に捨てる人のせいで、日本の野生動物の生態系が壊れてしまう事例も多いです。

ペットごと水槽を処分するなら最後まで責任を持って処分しましょう。

知人にあげる方法は、手渡しなら費用や手間がかからないのでオススメの方法です。

【まとめ】水槽の捨て方・処分方法まとめ

暗い部屋にあるライトアップされた水槽

水槽の処分にお困りの方に向けて、処分方法を5つご紹介しました。

費用の有無や手間のかかり具合など人によってベストな方法は異なります。

ご自身にとって一番良い捨て方を比較検討してみてくださいね。

とにかく手間なく早く手放したい・水槽の他にも捨てたい不用品がある→「不用品回収業者に依頼する」のがオススメ!

安価に確実に処分したい→「粗大ごみや不燃ごみとして出す」のがオススメ!

状態の良い水槽を処分しようとしている→「リサイクルショップなどで売る」のがオススメ!

自分で値段を設定して売りたい・手間がかかってもかまわない→「ネットオークションなどで売る」のがオススメ!

水槽が欲しい知り合いがいる・ペットも一緒に引き取ってほしい→「知人にあげる」のがオススメ!