杉並区不用品回収

杉並区の不用品回収のオススメは?粗大ゴミとして捨てるべき?不用品回収業者に依頼する?

家庭にある不用品、捨て方に困るものはないですか?

「不用品回収してもらうなら杉並区ではどれが1番お得なんだろう?」

杉並区で安不用品回収の方法は、自治体回収で粗大ごみとして処分する!

大きくて運べないものや、杉並区では不用品回収してもらえない不用品もありますよね。

そんなときは不用品回収業者の回収パンダに依頼するのがおすすめ!

時間と手間をかけずに、即日処分が可能!柔軟に対応してくれます。

杉並区で不用品処分に悩んだら、この記事ではそんなお悩みを一発で解決します。

杉並区の不用品回収業者の価格比較

杉並区で不用品回収業者に依頼するメリットは、時間と手間をかけずに即日処分できること!

自治体に依頼するときは、指定された日時、場所に不用品を運搬や持ち込みしなければいけませんが、

不用品回収業者は、ご希望の日時に即日回収してくれるので便利です!

杉並区不用品回収業者の回収パンダでは、回収だけではなく値段のつくものは「不用品買取」も行っています。

ここからは不用品回収業者の価格を比較します。

定額プラン(軽トラック積み放題プラン)

 回収パンダA社B社

基本料金

9,000円~

9,900円~

14,800円~

出張費用

無料

無料

無料

階段料金

無料

2階まで

無料

無料

作業料金

無料

無料

無料

運搬料金

無料

無料

無料

作業員追加料金

無料

2名まで

無料

無料

キャンセル

無料

無料

無料

損害保険

最大

5000万円

最大

1億円

不明

杉並区で不用品回収業者を比較すると「回収パンダ」が料金もサービスも格安でオススメです。

不要品がたくさんあるときも、お得な料金プランもあるので安心!

他社では無料に制限があるものや、損害保険に加入しているかわからない業者もありました。

注意点は杉並区で不要品回収業者に依頼するとき、無料と謳ってあとから高額請求されるケースや、

一般廃棄物処理業の許可がない悪質な業者もいます。

信頼できる不用品回収業者に依頼しましょう!

杉並区で粗大ゴミとして回収できないものは?

粗大ごみとして杉並区で処分できないもの

杉並区では家電リサイクル法により、粗大ごみとして収集してくれないものがあります。

以下の製品は粗大ごみとして収集できません。

家庭で不要になったパソコンや、パソコン用のディスプレイも回収できません。

パソコンメーカーに引き取ってもらうか、リサイクル業者に回収してもらう必要があるでしょう。

区の協力事業者であるリネットジャパンリサイクル株式会社が、パソコン本体の宅配便による自宅回収(無料)を行っています。

無料回収には条件があるので、詳細はこちらからご覧ください。

無料回収の条件

適正処理困難物として収集できないもの

  • 自動車・バイクなどの部品全般(バッテリー、マフラーなど)
  • オートバイ
  • タイヤ全般
  • ピアノ
  • 耐火用金庫
  • 消火器
  • コンクリートブロック
  • ガスボンベ類
  • 小型焼却炉

これらの製品は購入した販売店などに相談するか、管轄の清掃事務所にお問い合わせる必要があります。

収集運搬が困難なもの(長さが約220cmを超えるもの )

  • 物干し竿
  • サーフボード
  • ウッドカーペット

こちらの商品も購入したお店で、捨てられないか問い合わせてみてください。

もし、それができない状況であれば、お近くの清掃事務所にご連絡するのも手です。

事業を行った場合に出てきた粗大ごみに関しても、杉並区では収集は不可となっています。

回収業者に依頼することになります。

不用品回収を杉並区で依頼するなら、即日対応もしてくれる「回収パンダ」がオススメです。

区では回収できない不用品も回収も可能!

まずはお気軽に無料見積もりを「お問い合わせ」からお申込みください。

杉並区で粗大ゴミを出す場合の価格

杉並区では粗大ゴミの収集は、事前に申し込む必要があります。

現在はコロナの影響で申し込みから1カ月半ほど先でないと収集できません。

粗大ゴミを出すには「ゴミ処理券」が必要となります。

「有料粗大ゴミ処理券」と「事業系有料ゴミ処理券」があるので、必要な券を購入しましょう。

「有料粗大ゴミ処理券」は2種類あり、処理に必要な金額分を購入してください。

  • 有料粗大ゴミ処理券A:1枚200円
  • 有料粗大ゴミ処理券B:1枚300円

例えば、マッサージ機の粗大ゴミ処理費用が2,000円としましょう。

ゴミ処理券が2000円分になるように2通りの買い方を紹介します。

  • A券(200円)を10枚購入する。

200円×10枚=2000円

  • A券(200円)を1枚と、不足分の1800円をB券(300円)を6枚購入する。

(200円×1枚)+(300円×6枚)=2000円

自治体により粗大ゴミの処理価格が違う場合もあります。

自治体のホームページを確認、もしくは直接電話で問い合わせましょう。

杉並区の粗大ゴミの処理手数料を品目別に知りたいかたはこちらをご覧ください。

粗大ゴミ処理手数料一覧表(主な品目)

持ち込みをする場合は、手数料が1点につき一律400円です。

1回につき5点まで!持ち込み制限がありますので注意しましょう。

「事業系有料ゴミ処理券」は4つの種類があります。

小  10リットル券(10枚セット):760円

中  20リットル券(10枚セット):1,520円

大  45リットル券(10枚セット):3,420円

特大 70リットル券(5枚セット):2,660円

こちらは必要なサイズを購入すればOKです。

杉並区で不用品を処分したい!自治体に頼むのがいい?業者に頼むのがいい?

杉並区で不用品回収を依頼したいとき、どこに依頼すれば良いのでしょうか?

不用品回収の方法は以下の2通りです。

  • 自治体を利用する
  • 不用品回収業者にお願いする

自治体にお願いした場合と、業者にお願いした場合の違いを詳しく解説します。

自治体で回収してもらうメリット

  • 料金が安い
  • どこに住んでいても回収可能

費用の一部が税金によってカバーされているため安く回収できます。

日本に住んでいる限りどこでも回収もしてくれるのです。

自治体に回収してもらうデメリット

  • ゴミ処理券の購入が必要
  • 申請から処分までに時間がかかる
  • 指定場所に捨てるものを持っていく必要がある
  • 家電リサイクル法の対象品目が回収不可能
    (エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機・衣類乾燥機など)

ゴミ処理券を指定の販売店に、購入しにいかなければなりません。

申請からの処分は長ければ1か月以上かかる場合もあります。

指定場所にもっていくとき、重いものだった場合は女性やお年寄りでは大変でしょう。

回収業者に依頼するメリット

  • 積み放題サービスなどお得なパックで安く処分できる
  • 手間がかからない
  • 自分の都合に合わせた日時が可能!処分に時間がかからない
  • ほとんどの不用品を回収可能
    (危険物など回収できないものも一部あります。)
  • 買取サービスで現金化もしくは費用を減額できる可能性もある

不用品をまとめて安くで回収してくれるサービスがあるから、お得に処分できます。

業者に頼めば自分で何かを購入したり運んだりする必要がないから非常にラクです。

早ければ当日でも来てくれるため、処分したいときにすぐに処分できます。

回収業者に依頼するデメリット

  • 不用品が少ないと料金が高い
  • 業者によって別途作業料金が発生する場合がある

費用は業者によって大きく異なるので、いくつかの業者の料金を比較することをオススメします。

別途での費用が発生するかどうかもしっかり調べましょう。

回収パンダでは無料見積もりも行っています。お気軽にお問い合わせください。

杉並区で大量の不用品回収は回収パンダに

杉並区で不用品を処分したいときは、たくさんの不用品がある場合回収パンダがオススメ!

回収業者は積み放題の定額プランがあるため、不用品が多ければ安く処分することができます。

杉並区で回収できない品目がなく、量も少ないのであればで粗大ゴミで処分するほうが安いでしょう。

ただし、自治体は時間と手間がかかります。

時間と手間と費用を考慮して、回収をどちらでするか決めてください。

不用品回収を杉並区で依頼するなら「回収パンダ」がダントツで安いです。

他の業者でかかる諸費用もすべて無料で対応してくれます。

まずはお気軽に無料見積もりを「お問い合わせ」からお申込みください。

杉並区で回収パンダを利用してお客様の声

T様 (男性・杉並区)

お客様の声

何社か見積していただきましたが、回収パンダさんが即日対応や金額など
1番納得いくものでしたので依頼しました。

また何か出ましたら頼みます!


担当スタッフの感想

この度は2度目のご利用ありがとうございました!!
大型のタンスでしたので、綺麗なお部屋を気づつけないか内心心配でしたが
お客様のお気遣いもあり、問題なく作業できたことは大変良かったです!!

今後も頑張っていきますので何卒よろしくお願いいたします!

PS
ジュースもいただきましてありがとうございます!!!