粗大ゴミ回収されないとき

粗大ゴミ回収されなかったときの対処法は?

依頼した粗大ゴミの回収が時間になっても回収されない!

そんなときに考えられる原因や粗大ゴミは収集日前に出していいのか?

粗大ごみに貼ったシールをはがされたケースなど…粗大ゴミが回収されなかったときの対処法をご紹介します。

粗大ゴミが回収されなかったときの対処法は?

粗大ゴミ

粗大ごみは事前に申し込みが必要です。

家庭から出るごみが対象となり有料となります。

事業所からごみを出したいときは、許可を受けている専門業者に依頼すると良いでしょう。

粗大ごみは日常生活で生じた大型ゴミで、長さが一辺30㎝を超える家具や、電気製品(家電リサイクル品は除外)、寝具、自転車などが対象となります。

注意点としては、家具などを解体したとしても粗大ごみとして処分してください。

粗大ごみで収集できないものは、エアコン、冷蔵庫、テレビ、洗濯機、衣類乾燥機の家電4品目。

それにプラスしてパソコンは家電リサイクル法によりリサイクルが義務付けられているため、粗大ごみとしては処分できません。

粗大ごみの申し込み方についてご紹介します。

  1. 電話やインターネットで粗大ごみの受付センターに申し込みをします
  2. 粗大ごみシールを購入します(清掃事務所や、コンビニなどで購入ができます)
  3. 粗大ごみのシールを貼り、受付のときに申し込んだ排出場所に当日の朝、粗大ゴミを出します

粗大ごみを出す場所は戸建てなら家の前、マンションやアパートなどは建物の1階入口付近や指定されている場所に出してください。

粗大ごみを運び出すのが難しい65歳以上の方やお身体に障害のある方は、運び出しの収集を行っているので相談しましょう。

間違った粗大ごみを収集しないためにも、粗大ごみ1点ごとに見やすい場所に必要な枚数を貼ってください。

集合住宅などの粗大ごみを捨てる場所に前もって出すときは、事前に必ず管理人さんに相談しておきましょう。

収集日の朝9時までに事前に申請した場所にごみを出したにもかかわらず、収集されなかったものについては、収集漏れの可能性があります。その場合は収集に伺いますので、ごみ総合対策課までご連絡ください(電話番号:0422-60-1802)。

朝9時を過ぎてから出したごみが収集されなかった場合は、すでに収集に伺っている可能性がありますので、次回の収集日の朝9時までに出してくださいますようお願いします。

分別を間違えていて収集ができなかった場合、収集できなかった理由を記入したシールを貼ってお知らせしていますので、ご確認ください。

引用:武蔵野市公式ホームページ

粗大ごみを普通のゴミと一緒に出してしまっている場合

粗大ごみの出し方にはルールがあります。

自治体は粗大ごみを無料で引き取ることはないので、通常ごみと一緒に粗大ゴミを出しても回収はしてくれません。

収集のルールを守らなければ、自分だけの問題ではなく近隣住民の方に迷惑がかかります。

不法投棄にならないよう、粗大ごみの出し方のルールについて確認しておきましょう。

粗大ごみに貼る処理券がはがれてしまった場合

粗大ゴミ処理券

布製のソファなど粗大ごみの種類によっては、処理券がはがれてしまうケースもあります。

もしも処理券がはがれてしまった場合は、処理券の裏側が控えに使えるのです。

その箇所が確認できれば回収してもらえます。

控えを紛失してしまった場合は、回収できないので収集が終わるまで控えは大切に保管しましょう。

また回収するまえに、シールがはがされたり、持ち去られてしまった場合、手数料の料金は戻ってきません。

ゴミを持ち去られたり、いたずらを防止するためにも、指定された時間までに粗大ゴミを出すようにしましょう。

インターネットで粗大ゴミの申し込みを間違えている場合

インターネットで粗大ゴミの回収依頼ができます。

いつでも申し込みができるのは便利ですよね。

しかし間違った情報を登録すると、粗大ゴミが回収されない場合もあるのです。

間違いやすいポイントがあるのでご紹介します。

粗大ゴミの回収には料金がかかり、粗大ごみのサイズにより異なるのがわかりづらいところ。

正しいサイズを測りサイズに合った料金のシールを貼らないと、料金が不足しており回収してもらえません。

インターネットで選択した粗大ごみの商品と、実際の商品が違う場合も料金不足などの理由で回収されないケースがあります。

登録情報が間違っているときは、ご自身で修正するか、コールセンターに電話をして修正してもらいましょう。インターネットの申し込みがわからないときは、コールセンターに電話をして問い合わせましょう。

粗大ゴミ回収されなかったときはこうしよう

朝から粗大ごみを出したのに、昼になっても回収に来てくれない。

粗大ゴミが回収されない原因はいくつか考えられます。

  • 指定された場所に粗大ゴミを置いていなかった
  • 指定された時間までにゴミをだせなかった
  • 受付をした品目でないゴミを出していた
  • シールの料金が不足していた
  • 粗大ゴミでは回収できない品目だった
  • 処理券の名前、受付番号を間違って記入していた

このような原因が考えられます。

特にあてはまる項目もないけど、予約した日に粗大ゴミが回収されなかったときは、粗大ゴミの収集受付センターに問い合わせてみましょう。

受付センターでは下記のようなことを聞かれるので準備しておきましょう。

  • 指定の時間までにゴミは出したか?
  • どこの場所に粗大ゴミを置いたか?
  • シールの金額は正しいか?
  • 予約をした粗大ごみの品物はなにか?
  • 処理券に受付番号、名前を正しく記入したか?
  • 手数料の控えは持っているか?

お住まいの地域を管轄している環境事業センターの連絡先を教えてくれるので、収集を依頼しましょう。

ご自身に落ち度がなかった場合は、予定を組み最短で回収をしてもらえます。

粗大ゴミの回収が遅いときは待つ?連絡する?

ゴミの回収は、ごみの量や状況に合わせて効率的にルートを決めて、収集しています。

 

当日の交通状況や、道路の工事などによっては、収集時間が遅くなるケースもあります。

粗大ごみの回収する時間が極端に遅いときは、お住まいの地域の区を所管する清掃事務所へ問い合わせてください。

 

粗大ごみを収集日前に出すのはあり?

粗大ごみの出し方は市区町村で決まりがあります。

ルールを守らなければ、回収されず放置されたままにされるケースもあります。

ご自身のお住まいの自治体のルールを守ることが重要です。

前日にゴミを出すことで考えられることは、カラスや野良猫によってゴミが散乱したり、ゴミから悪臭が発生したり、不法投棄を誘発する可能性もあります。

ゴミを捨てる場所の環境が悪化して、ご近所の迷惑となるので、ルールは必ず守りましょう。

【まとめ】粗大ゴミが回収されなかったときの対処法

粗大ゴミの回収がされないのを未然に防ぐ方法は、まずはインターネットの受付でミスに気をつける。

インターネットはいつでも受付ができるので便利ですが、間違って登録をする可能性ないとは言い切れません。

間違った登録は回収されない原因にもなるのでわからないときは、粗大ゴミの受付センターに問い合わせをして、予約をすることをオススメします。

また置き方になにか問題があるときも回収されないケースもあるようです。。

しっかりルールを守り回収してもらいましょう。

とくに落ち度がないのに回収されない場合は、粗大ゴミの収集受付センターに問い合わせをして、回収してもらいましょう。

また日程が合わなかったり、時間がなくて早く処分をしてしまいたいときは、不用品回収業者に依頼するのも選択肢のひとつでしょう。ご自身の希望する日程に、一度に片付けてくれるので便利でオススメです。