大物家具の断捨離でスマートな生活に。大物家を置かない魅力とは?

大物家具の断捨離でスマートな生活に。大物家具を置かない魅力とは?

断捨離は、身の回りを整理し不要な物を捨て「自分に本当に必要なもの」を見つけより理想的な生活を手に入れるための手段です。

自分に本当に必要なものがわかると物への執着から解放されるので、こころ・時間・経済的な余裕が生まれます。

一般ゴミでも簡単に処分できる衣服や本、小物類などは断捨離したことがある人もいると思います。

しかし、大型家具のような処分しにくいものはなかなか断捨離できずにいるという人も多いのではないでしょうか?

実は大型家具の処分こそ、断捨離の真価を発揮できるんです。

今回は、断捨離した方がよい家具4選と家具を断捨離するメリットなどについてわかりやすくご紹介します。

家具を断捨離するか迷っていると言う人はぜひ参考にしてみてくださいね。

断捨離したほうがよい家具4選

断捨離したほうがいい家具

実は断捨離したほうがよい家具4選をご紹介していきます。

「これを捨てちゃって大丈夫なの?」と言う意外な家具も登場しますよ。

チェストやたんすなどの収納家具

衣類や小物などを入れておくたんすやチェスト。

使っている方も多いと思いますが、本当に必要ですか?

たんすやチェストは大型で重いものも多く部屋のスペースを取ってしまう家具です。

また、動かしにくくて裏のほこりなどが何年も掃除できていない、と言うご家庭も多いのではないでしょうか。
思い切ってなくしてしまえば、掃除が楽になりますよ。

たんすやチェストを断捨離したら代わりにクローゼットを活用しましょう。

クローゼットがない部屋でも、押し入れに突っ張り棒をすればクローゼットとして使えますよ。

衣類はたたまずにハンガーにかけたまま収納するようにすれば、「洗濯物をたたむ」と言う家事を断捨離することもできますね。

いままで「何となくあるから」と言う理由でたんすやチェストを衣類収納に使っていた人は、この機会により便利で時短にもなるクローゼット収納に変えてみませんか?

テレビ

リビングに置いているご家庭も多いテレビ。

「テレビを断捨離するなんて考えられない!」と言う人もいるかもしれません。

ではテレビを断捨離するメリットを考えてみましょう。

まず、テレビ本体だけでなくテレビ台も処分できるので部屋が広くなります。

また「とりあえずテレビをつけてダラダラ観てしまう」ということがなくなるので、自分の時間を有効に活用できますし、家族の会話も増えるでしょう。

どうしても観たい番組がある人はスマホやタブレットで観るのも一つの方法です。

部屋にテレビがなくても意外と生活できます!

ソファ

寝転がったりテレビを観る時に座るためにソファを置いている人も多いと思います。

でもソファは大きくて部屋のスペースを取るうえ、下の床が掃除しにくかったりします。

ソファが自分の生活に本当に必要か一度考えてみましょう。

あなたはどんな時にソファに座っていますか?

もしテレビを観るときに使っているなら、テレビを処分すればソファも必要なくなりますよね。

小さい子どもがいるご家庭なら、ソファをなくすことで走り回れる遊びスペースが増えてお子さんも喜んでくれるでしょう。

掃除がしやすくなるのも嬉しいポイント。

ベット

あなたは寝るときベット派ですか?

出しっぱなしにしておけるベットはすぐに眠れて便利ですが、掃除が大変だったりかなり部屋のスペースを取ると言うデメリットもあります。

思い切ってベットを捨て布団に変えれば部屋を広く使えますよ。

ベットのマットレスは丸洗いすることができないうえ、天日干しもなかなか出来ないのでホコリが溜まりやすくダニの繁殖も心配ですよね。

その点布団なら簡単に天日干しできるのに加え、布団クリーニングなどのサービスも利用できて清潔に保つことができます。

大物家具を置かないことを想像して本当に必要のないものを断捨離しよう

大物家具断捨離

大型家具を断捨離したいと思っても、「もし捨てて後で困ったらどうしよう。安い物でもないし…」と不安になる人もいると思います。

そんな方はまずはその家具を捨てた後のことを想像してみましょう!

または何日か処分したい家具を使わずに生活してみて、自分に必要かどうか確認するのもオススメ。

捨てた後で後悔しないようしっかりシュミレーションしてくださいね。

家具を断捨離する3つのメリットは?

大型家具を断捨離するメリットは大きく3つあります。

  • 部屋のスペースが広く使える
    必要ない大物家具をなくせば部屋が広くなります。
    部屋に空白の空間を持つことで精神的なゆとりも生まれますね。
    小さいお子さんがいるご家庭なら子どもの遊びスペースも広がるのでオススメ。
  • 掃除がしやすい
    大きな家具は下にホコリがたまりやすいです。でも大きくてなかなか動かせなかったりと掃除が行き届かない場合も。
    思い切って家具をなくしてしまえば、掃除が一段と楽になり家事の時短にも繋がりますね。
  • 自分の時間を有効に使えるようになる
    自分に必要な家具だけに囲まれた暮らしは時間の余裕が生まれます。
    物が少なければ迷う時間も減り、ダラダラと過ごしてしまうことも減るでしょう。

その他、家具以外で断捨離してもいいもの

家具の他にも断捨離したい物を3つを、ゴミとして処分しやすい順にご紹介します。

  • 本や雑誌、ノート、書類などの紙類
    もう読み返さないのになんとなく持っている本やすぐにでも雑誌は断捨離しましょう。

    本や雑誌がなくなると本棚も必要なくなり断捨離できるので部屋がスッキリしますよ。また、使い終わったノートや書類なども溜め込みがち。

    必要な物と不要な物を仕分けして処分しましょう。紙類は一般ごみや資源ごみとして無料で捨てることができます。本や雑誌は資源ゴミで回収している自治体が多いので確認してみてください。
  • 洋服、靴
    断捨離と言えば洋服、靴などの処分を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

    本や雑誌と同じく、衣類も断捨離すれば収納家具も処分できるので部屋がより片付きます。

    「シーズンで一度も気なかった服や靴は手放す」と決めて処分するのがオススメです。

    状態の良い服や靴ならフリマアプリで売ることもできます。

    ごみとして出すなら一般ごみで捨てられるので手間がかかりません。自治体によっては衣類は燃えないゴミや資源ごみに区分される場合もあるので確認してみましょう。
  • 調理家電
    便利な機能の調理家電。いいなと思って買っても結局全然使わずに棚の奥に眠っている、と言う場合も多いのではないでしょうか。

    ライフスタイルに合っていない家電は思い切って断捨離しましょう!色々な調理に使える器具に買い換えるのもオススメ。たとえば土鍋は鍋料理に使えるほかお米を炊くのにも使えます。

    土鍋一つあれば炊飯器を断捨離できますね。家電は自治体によって分別が異なるので注意してください。

【まとめ】家具の断捨離メリット

家具を断捨離することで、

  • 部屋が広く使える
  • 掃除がしやすい
  • 自分の時間を有効に使えるようになる

などのメリットがあります。

断捨離した方がいい大物家具としてたんすやチェストなどの収納家具、テレビ、ソファ、ベットの4つをご紹介しました。
この4つは自宅で使っている人がほとんどだと思います。
でも一度「これって本当に自分に必要かな」と考える時間を取ってみてください。

部屋のスペースを取っている大型家具、意外と断捨離しても困りません。
不要な家具を断捨離してスッキリした暮らしを手に入れましょう!

大型家具を断捨離したいけど、処分に手間がかかりそうで面倒…」
とお困りの方は不用品回収のプロにお任せください!手間なく安心安全に確実に処分できます。