不用品新座市

【新座市】不用品の買取・回収処分・遺品整理は即日対応可能の回収パンダ!

不用品の処分にお困りなら、回収パンダにお任せください。

不用品を処分するなら、お住いの自治体の粗大ごみ回収を利用される方が多いでしょう。

自治体の粗大ごみ回収は料金が安いのがメリットです。

しかし、不用品の中には「粗大ごみ」として回収されないものもあります。

一気に不用品を片付けたいが、ゴミ収集日の違いや、粗大ゴミ収集の日が違うため、処分には少なくとも1か月はかかるのでしょう。

遺品整理や引っ越しなど、早急に不用品を処分したい場合は、不用品回収業者を利用するのもオススメの方法です。

今回は埼玉県新座市の粗大ゴミ処分の方法や、粗大ゴミ以外の不用品をどのように処分すればいいのかをご紹介します。

⇒回収パンダの回収リストはこちら

埼玉県新座市で捨てられる粗大ゴミは?

新座市の粗大ゴミは一斗缶サイズの24cm×24cm×35cmを超えるものが対象です。

収集方法は2つ。

  • 戸別収集
  • 環境センターへの直接搬入

となっています。

戸別取集は、申し込みから収集日まで最短でも1か月程度、混雑時にはさらに待たなくてはなりません。

1回の戸別収集で申し込みできる数は5点までで、5点以上の不用品がある場合は回収されてから、再度申し込みを行います。

また戸別収集の場合はこのような注意点もあります。

  • トラックですぐに詰める場所に置いておく(玄関先や収集場所)
  • 回収は8:30となっているが、回収時間の指定はできない

立ち合いは不要です。

戸別収集用の粗大ゴミシールは310円と630円の2種類があり、コンビニや特定のスーパーで購入できます。

環境センターへ粗大ごみを搬入する場合も予約制のため、処分するまでに時間がかかりそうです。

自治体の粗大ゴミ収集のメリット

  • 収集費用が安い

自治体の粗大ゴミ収集のデメリット

  • 自分の都合で収集してもらえない
  • 1回に収集する個数が決まっている
  • 収集ができるように家の外に出さなければいけない
  • 収集シールの購入をする
  • 不用品の種類を分けなければならない
  • 回収申し込み後、続けて回収申し込みができない
  • すぐに回収してもらえない

このようにデメリットが多くなります。

不用品が多い場合は、かなりの月数がかかりそうです。

回収パンダのサービス詳細

埼玉県新座市の自治体で捨てられない粗大ゴミ・不用品処分方法3選

引っ越しのため不用品をすぐに処分したい、故人が賃貸住宅に住んでいた場合は、遺品整理を行った後すぐに住宅を明け渡さなければならないなど、早急な処分が必要となります。

しかし地自体に頼むと、かなり大変でしょう。

自治体には依頼しなくてもよい方法はあります。

その方法は自治体に依頼するよりもオトクな処分方法となるかもしれません。

不用品回収業者に依頼

不用品回収業者に依頼するメリット

  • 不用品を動かさずに済みます。
  • 不用品の処分の量も気にする必要はありません。

このようなメリットよりもデメリットを気にする方が多いかもしれませんね。

「自治体よりも費用がかかるかかる!」

最近ではこのデメリットがメリットに変わる方法があるのを知っていましたか?

不用品回収業者では買取を行っている業者が増えてきたのです。

遺品整理で「仏壇」も買い取ってくれます。

「仏壇を売りに出すのはちょっと…」と感じるかもしれません。

しかし、仏壇には「魂抜き」という方法があり、これを行うと買取も可能です。

この「魂抜き」はお寺さんでしてもらえますし、業者によっては自社と連携しているお寺さんで行うこともできます。

仏壇・仏具の買取値は意外と高いため、不用品の家具や家電の買取りを行うとプラスになることもあります。

回収パンダでは買取強化中です。お気軽にお問い合わせください。

リサイクルショップに依頼(回収パンダでも出張買取を行っております)

リサイクルショップでも出張買取を行っています。

ただし、リサイクルショップの場合は買取できないものもあります。

買取不可のものは自宅で処分する必要も。

不用品業者とリサイクルショップを上手に活用すればいいと思います。

リサイクルショップでは「美品」「骨董品」「貴金属」「未使用・新品の食器」「ブランド品」などを積極的に買い取ってくれます。

家財はリサイクルショップで扱っていないこともあるかもしれません。

大きなものは不用品回収業者に買取りを依頼し、小さなものはリサイクルショップに買い取ってもらうといいでしょう。

回収パンダでも買取を行っています。

フリマアプリなどで売る

フリマアプリは自分で価格をつけられるのがメリットです。

まずは出品前に、同じような品物がどれくらいの価格で売られているのかを調べましょう。

あまり高すぎると、購入されません。

しかし安すぎると出品者であるあなたが損をする場合もあります。

未使用のお皿でも焼き物の種類によっては高価なものもあるので、「この商品と似ているから」と高値で販売してはいけません。

フリマアプリは簡単に出品できるがメリットです。

しかし売るための値段の勉強もしなければ売れません。

高価な食器やブランド品は不用品回収業者やリサイクルショップで買い取ってもらうことも考えましょう。

遺品整理で業者を頼む場合の注意ポイント

遺品整理をすると売れない物ばかりだった場合、あなたは不用品回収業者を選ぶならどちらを選びますか?

  1. これだけの不用品が出たので、洗濯機や冷蔵庫は無料にして引き取ります。
  2. これだけあるので、見積もりと実際の不用品回収の料金に差が出るかもしれません

じつはこの両方とも悪徳業者の可能性があるのです。

洗濯機や冷蔵庫、エアコン、テレビといったものは買取にならない場合は処分料金を払わなければならないという法律があります。

見積もりと実際の料金が違うかもしれないという業者は、処分後に高額な費用を請求してくることもあります。

処分方法は「不法投棄」ということもあるので、注意が必要です。

このような悪徳業者から身を守るためにはどのようなことをすればいいのでしょうか?

答えは簡単です。

不用品回収業者の見積もりは無料なので、2~3社に見積もりを依頼しましょう。

誠実な不用品回収業者なら「これを処分するにはこれだけの金額がかかります」「見積もり以上の請求は行いません」と答えてくれます。

見積もりには作業内容も書かれているので、確認してください。

これだけで悪徳業者から身を守ることができるのです。

価格の安さだけで決めてはいけません。

誠意をもって答えてくれる業者こそ信頼できる業者です。

また、不用品回収業者・遺品整理業者は古物商許可と遺品整理士の資格を持っています。

これらの提示を必ず求めてください。

業者が提示しない場合は無許可の業者です。

そのような業者には絶対に依頼しないでおきましょう。

回収パンダでは古物商許可証・遺品整理士・伐木等の業務(チェーンソー)特別教育の資格を取得しています。⇒回収パンダの会社概要 

【まとめ】回収パンダは不用品回収・買取・遺品整理までお任せください

あなたにとっての不用品は、誰かにとって必要な物かもしれません。

買取業者へ買い取ってもらったりフリマの活用でプラスになることもあります。

多くの不用品があれば、不用品回収業者に依頼するといいでしょう。

不用品回収業者では買い取れないものは、不用品として回収します。

そのため、家の中は一日で片付くことができます。