こたつとこたつテーブルの処分費用と方法は?

こたつは電化製品であるため、寿命があります。

匂いがしたり、故障してどこか破損をしている場合などは火災のトラブルにならないためにも、早めに買い替え時期を検討されても良いかもしれません。

こたつやこたつテーブルを処分したいとき、どのように処分したらよいのかオススメの処分方法をご紹介します。

またこたつ処分費用はいくらぐらいかかるのでしょうか。

石川県金沢市、茨城県水戸市、東京都江戸川区を例に、費用相場についても解説します。

こたつとこたつテーブルを粗大ごみで処分するときの費用相場は?

こたつの寿命は約10年といわれています。

電源が入らない、匂いが発生している、部品が破損しているなどは故障のサインかもしれません。

調子が悪いときや、目立つ故障がないときでも10年を経過しているこたつなどは、早めに買い替えを検討されると良いでしょう。

使っていないのにいつか処分しようと気がつけば放置してしまいがちなこたつ。

こたつは一般的に粗大ごみとして処分できます。

処分費用は、お住まいの地域やこたつの大きさによって料金は異なります。

こたつと別のこたつ天板は料金は別途かかるのでしょうか。

費用相場についてもご紹介します。

自分で持ち込んで処分する方法や、粗大ごみとして回収してもらう方法もあるのです。

こたつを粗大ごみとして処分する方法、各地域の費用目安をご紹介します。

ご参考ください。

・粗大ごみこたつの処分方法

1.お住まいの地域の「粗大ごみ受付センター」に申し込みます

※一般的に粗大ごみとして処分するときは、有料で事前申し込みが必ず必要です。

2.有料の粗大ごみ処理券をお住まいの地域の指定された場所で購入します

※スーパーやコンビニで購入できます。

料金が不足している場合などは、回収してもらえないので、気をつけましょう。

3.シールを貼り、指定された日時、場所に持って行き処分します

石川県金沢市の場合

有料粗大ごみ品目に該当するものでも、全体の80%以上が金属または、小型家電類は有料粗大ごみに該当しません。

金属・小型家電類(燃やさないごみ)に分類されて、月1回の収集となります。

こたつは電気や電池で動くものとして小型家電類のカテゴリーになります。

収集されたあとは、資源が豊富に含んでいるため、新しい金属製品にリサイクルされます。

ごみの出し方は、月1回の指定された日に出します。

指定のごみ袋は不要で、半透明の袋に入れば、口をしばりゴミステーションに出します。

半透明袋に入らない場合は、そのまま出します。

参照:金属・小型家電類(燃やさないごみ)

茨城県水戸市の場合

水戸市ではこたつは粗大ごみとして処分します。

コールセンターに予約をして粗大ごみ処理券を購入して、指定された日にちに処分しましょう。

粗大ごみ処理券(シール式)は、1枚500円で販売しています。

●粗大ごみ小:3辺の合計の長さが3メートル未満のもの ⇒粗大ごみ処理券を1枚貼り付ける

●粗大ごみ大:3辺の合計の長さが3メートル以上5メートル以内のもの ⇒粗大ごみ処理券を2枚貼り付ける

参照:粗大ごみの収集について

東京都江戸川区の場合

東京都江戸川区ではこたつは粗大ごみとして処分します。

料金はこたつの種類によって異なります。

・こたつ(家具調電気こたつ)(こたつ板を除く)800円

・こたつ(家具調電気こたつ以外)(こたつ板除く)400円

・こたつ板400円

参照:品目テーブル項目名

上記のようにお住まいの地域によって処分の仕方、料金も異なります。

お住まいの地域の自治体のルールに沿って処分しましょう。

こたつの天板は自分で解体などをして普通ごみとして処分するには、作業が慣れていなかったり、特殊工具がないと大変な労力がかかります。

費用はかかりますが、時間と労力を考えると、粗大ごみとして処分した方がよいかもしれません。

粗大ゴミとして処分するデメリットは、指定された日時に処分しなけばならず、運搬の労力がかかります。

ご自身で持ち運ぶのは面倒で大変!そんなときは即日対応の不用品回収業者の回収パンダにお任せください。

回収パンダではこたつの他大型家具、粗大ごみでは回収してもらえない不用品などもまとめて回収可能。

こたつ処分以外の回収品目はこちら

こたつ・こたつテーブルの処分方法4選

こたつや、こたつテーブルの処分は自治体の回収を利用すると、お安く処分することができます。

その他処分だけではなく、売ってお金にする方法もあるのです。

回収パンダでは不用品回収だけではなく、買取も行っています。

女性のお客様も安心!スタッフが親切にお見積もりを無料で作成します。

まずはお気軽に回収パンダにお問い合わせください。

回収パンダへのお問い合わせはこちら

ここからはオススメのこたつを処分するとっておきの方法を伝授します。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に依頼するメリットは、お電話1本で自宅で待っているだけで搬出運搬、処分まで一度にしてもらえます。

時間と手間をかけずに処分ができるので便利です。

回収パンダでは買い取りも行っています。

まずはお気軽にLINE・メールでお問い合わせください。

ヤフオクやメルカリで売る

梱包をする手間はありますが、手軽に出品できるのがメリットです。

リサイクルショップでは買い取ってもらえなかったモノでも、フリマアプリを利用して売れるケースもあります。

こたつはサイズが大きいと送料も高くなるので、送料負担はどうするのかなどは事前に記載しておきましょう。

こたつ需要の高まるシーズンでは、比較的売りやすくなりますが、相場を事前に知って出品しましょう。

リサイクルショップに売る

リサイクルショップを使用して、売ってお金にする方法もあります。

こたつの状態によっては買い取ってもらえないケースもあります。

状態のよいものや、見た目キレイなコタツや年数が経っていない新しいものは、予想していたよりも高値で買い取ってもらえるレアなパターンもあるのです。

知人にあげる

粗大ごみとして処分するときは有料です。

こたつを必要としている友人、知人などがいれば、譲ってしまえば、無料で処分することができます。

必要とする方に譲ると喜ばれるので、処分ではなく、譲ることも選択肢のひとつではないでしょうか。

【まとめ】こたつ・こたつテーブルの処分方法

寿命のあるこたつは、タイミングをみて処分や、買い替え時期を検討されると良いでしょう。

こたつ、こたつテーブルの処分方法は、自治体の粗大ごみとして処分すると、安く手放すことができます。

ただし費用はお住まいの地域によって異なりますので、事前に確認をしてから自治体のルールに沿った処分方法で手放しましょう。

手間と時間を省いて、スッキリ一度に処分してしまいたい方は回収パンダにお任せください。

回収パンダでは最短即日回収が可能!LINE・お電話でお問い合わせください。

こたつの処分に困ったら回収パンダに