【川崎市】廃品・不用品

【川崎市】廃品・不用品回収(冷蔵庫やテレビ)は回収パンダへ無料見積もりを

粗大ごみを市に収集してもらおうと思っても、どのような手続きを取ったらいいのかわからないこともあるでしょう。

今回は神奈川県川崎市の粗大ごみ処分方法をご紹介します。

川崎市の粗大ゴミの出し方

まず、川崎市では粗大ゴミ収集の日が月に2回あります。

  1. 申し込み:粗大ゴミ収集日の3日前までにインターネットまたは、電話で申し込みをします。(土曜日・日曜日は除く)
  2. 川崎市粗大ゴミ処理券を購入:200円券・500円券あり・市内のコンビニエンスストアまたは、郵便局にて購入できます。
  3. 粗大ごみ収集日出す:「粗大ゴミ処理券」に氏名や収集日を記入し、収集場所に出しておく(※粗大ごみによっては数ボンベや電池類、電球を抜き取っておく)

という流れになっています。

粗大ごみをゴミ処理施設に直接持ち込むことはできません。

粗大ごみ手数料はこちらをご覧ください⇒川崎市粗大ごみ手数料一覧

川崎市の粗大ごみの料金は?

粗大ごみと言ってもさまざまな種類があります。

なかでもよく処分されているのが、布団やベッド、タンスです。

市で処分してもらうにも「いくらほどかかるのだろう」「これは回収してもらえるのか」と思う物もあるでしょう。

川崎市では粗大ごみをサイズだけでなく「一束」「一組」で出せるものがあります。

布団の粗大ごみ費用は?

布団を粗大ごみとして処分する場合は、一束(五枚まで)となります。

布団の中には、マットレス(スプリング入り以外)・座布団・クッションも含まれます。

もしも、布団の他にも上記の物を処分したい場合は、布団とセットにして紐で縛り、収集場所に出してください。

布団の粗大ごみ費用は、折りたたむことにより手数料が変わってくるようです。

粗大ごみ収集の申し込みの際に、確認しましょう。

ベッドの粗大ごみ費用は?

ベッドが金属ならサイズを測ってください。

最長辺が50cm以上~180cm未満のものであれば500円。

最長辺が180cm以上の物であれば1,000円となります。

木材の物であれば解体してから、申し込み時に料金を確認しましょう。

タンスの粗大ごみ費用は?

タンスもベッドと同様にサイズで料金が決まってきます。

上記の以外にも最長辺が180cm以上で幅が10cm未満のものなら500円で収集してもらえます。

解体した場合は、こちらも申し込み時に料金を確認してください。

解体はちょっと待って!!

川崎市は家具の再利用に積極的に取り組んでいるため、ベッドやタンスがまだ使えるようであれば、別途収集してくれます。

ただし、粗大ゴミ手数料はかかります。

川崎市で粗大ごみとして引き取ってくれないものは?

粗大ゴミとして引き取ってくれないものの選別は難しいでしょう。

たとえば電池です。

  • ボタン型電池は電気店や時計店に設置されている「電池回収缶」に入れる
  • リチウム電池は「資源物の使用済み乾電池」として収集日に出す
  • ニカド電池などの使用済み充電式電池(小型二次電池)は「リサイクル協力店」に加入しているお店の「リサイクルボックス」に入れる

電池一つでもこのように仕分けしなければなりません。

川崎市で引き取ってくれないもの一覧も参考にしてください。

粗大ごみを市で収集してもらうなら根気が必要!

布団もベッドもタンスも、全てそのまま出せないことが理解できたと思います。

木製や布製のものはそれまま出すことも可能です。

しかし、中には「これは収集してもらえないの?」と電話で確認したり、インターネットで調べることも必要になるものもあります。

日々忙しく、その上粗大ごみの処分も適当にはできないとなると、お手上げですね。

不用品回収業者に依頼したほうがいい粗大ごみは?

不用品回収業者に頼めば、そんなお悩みも解決です。

確かに粗大ごみを市に収集してもらえればお安いですよね。

しかし不用品回収業者にもメリットがあるのです。

  • 粗大ごみを仕分けする必要がない
  • あなたの都合で日時が決められる
  • もしかしたら「今から回収しに行きます」と言ってもらえるかもしれない
  • 別の粗大ごみも一緒に出せる
  • 解体できないような大きな粗大ごみなら、不用品回収業者が他の家具を傷つけることなく回収してくれる
  • 長い間、粗大ごみと一緒に暮らす必要がない

不用品回収業者に依頼した方がいい粗大ごみは、処分方法がわからないものや大型のものです。

解体もせず、その不用品を玄関まで運ぶ必要もない!ついでに出てきた不用品も回収してもらえる可能性だってありますよ。

川崎市の不用品回収や積み放題は回収パンダが対応!

不用品回収業者に頼むのは不安と思われる方もいるでしょう。

実は「不用品回収業者」は、自治体に許可を取らないと開業できない仕事なんです。

回収パンダもしっかりと許可を取って、不用品回収業を行っています。

「これだけ出せば、料金も高いだろう」と不安な方には、「トラック積み放題パック」というオトクなプランがあるのです。

「こんなものも回収してくれるの?」というご質問にもお答えします。

回収パンダでは見積もり無料です。

お気軽にお問い合わせください。⇒回収パンダ