粗大ごみで捨てる不用品と業者に依頼したほうがいい不用品は?

【葛飾区】粗大ごみで捨てる不用品と業者に依頼したほうがいい不用品は?

「不用品を捨てたいけど、粗大ごみと業者依頼どちらで捨てればいいの?」とお悩みの方はいらっしゃいませんか。

粗大ごみで処分するメリットは、費用が安く済むことですよね。

しかし、地域によっては大きさや重量・素材に上限があったりして捨てられないものも…。

そこで今回は、粗大ごみで捨てる不用品回収業者に依頼したほうがいい不用品をご紹介します。

※この記事では葛飾区の粗大ごみ処分を例に解説しています。

葛飾区で粗大ごみとして処分できないものは?

葛飾区では粗大ごみの定義は以下のようになっています。

高さ・幅・奥行のいずれか一辺が30センチメートルを超えるごみ(布団、家具、寝具、自転車など)が「粗大ごみ」です。

葛飾区役所:粗大ゴミの出し方

一方、葛飾区で粗大ごみとして処分できないものもあります。

  • 事業系の粗大ごみ
    粗大ごみの回収は家庭から出たもののみに対応しています。
  • 家電リサイクル法で定められている家電
    エアコン・テレビ・冷蔵庫(冷凍庫も含む)・洗濯機・衣類乾燥機には、リサイクル義務が定められており、粗大ごみとしては処分できません。
  • パソコン
    資源有効利用促進法で、メーカーが回収・リサイクルすることになっており、粗大ごみとしては処分できません。
  • 自動車・二輪車(原付を含むオートバイ)
    自動車と二輪車の所有者はリサイクル義務があるので粗大ごみでは回収できません。
  • 石綿(アスベスト)が混入しているかもしれないもの
    アスベストが含まれている可能性のあると告知されたもの(珪藻土のバスマットやコースターなど)は処分できません。各メーカーが自主回収しているのでそちらを利用できます。
  • 適切な処理ができないもの
    ピアノ・耐火用金庫・消火器・コンクリートブロック・ガスボンベ類など。
  • 大きすぎて運搬ができないもの
    長辺が180cmを超えるもの

葛飾区で粗大ごみで処分した方がいいものの粗大ごみ処理券費用は?

葛飾区で粗大ごみで処分した方がいいものの粗大ごみ処理券費用は?

粗大ごみを出すには、粗大ごみ受付センターにネットで申し込みした後、指定の金額の「粗大ごみ処理券」を購入します。

粗大ごみ処理券は、葛飾粗大ごみ持ち込みステーションや指定の商店・コンビニで購入可能。

粗大ごみ処理券費用の一例をご紹介します。

金額は回収とごみ処理センターに直接持込した場合で異なります。

()内は直接持ち込んだ時の金額。

カーペット

一畳以下のサイズ:300円(150円)

一畳以上のサイズ:600円(300円)

マットレス

ウレタン素材で分厚くないもの:300円(150円)

コイルマットレスやジェル素材、磁気の入ったもの:1,200円(600円)

学習机:1,200円(600円)

両方に引き出しのある机:2,800円(1400円)

引き出しのない机:1,200円(600円)

プリンター

高さが20cm以下のもの:300円(150円)

高さが20cm以上30cm未満のもの:600円(300円)

高さが30cm以上のもの:1,200円(600円)

不用品を粗大ごみ以外で処分する方法5選!

不用品の処分方法は粗大ごみだけではありません。

粗大ごみ以外の方法で不用品を処分する方法を5つご紹介します。

不用品回収業者に依頼(回収パンダで無料見積もりを)

不用品回収業者に引き取りを依頼するのも一つの方法です。

業者依頼なら、家まで引き取りに来てくれるのはもちろん、回収日時も指定できます。

「不用品が大量にある」「重くて運搬が大変」「手間なく処分したい」という方にオススメ。

回収パンダでは、一点から無料見積もりを行っております。

まずはぜひお気軽にご相談ください。

買取業者に依頼(回収パンダも引き取れます)

買取業者に依頼して引き取ってもらう方法もあります。

買い取ってもらえると、お金になります。

不用品を処分できてお金も手に入るのは一石二鳥ですよね。

しかし、買取ができるのは状態の良いもの限定。

家具の場合は損傷や汚れのないもの、家電なら動作に問題がないものなどです。

使用年数の少ないものや、人気ブランドの商品だと高値で買い取ってもらえる可能性も。

回収パンダでは、不用品の買い取りも行っています。

まずはお気軽にご相談ください。

ネットオークションなどを利用する

ネットオークションで売る方法もあります。

自分で価格を設定できるのがメリット。

しかし、オークションサイトへの商品の掲載や、落札者とのやり取り、梱包・発送作業など手間がかかります。

また、出品してもすぐに売れるとは限りません。

時間と手間を惜しまない、という方にはオススメの方法です。

知り合いに譲る

知人や友人に引き取りたいという人がいるなら、譲るのも良いですね。

不用品を自分たちで運搬する必要はありますが、無料で手放せます。

大きな家具や家電の場合、運搬できるサイズの車も必要になります。

下取り・引き取りをしてもらう

もし新しい家具や家電に買い換えるなら、下取りに出したり引き取ってもらうことも可能。

新しく商品を購入する店舗で、下取りや引き取りのサービスがあるか確認してみましょう。

下取りに出すと割引してもらえる場合や、有料・無料で引き取ってもらえる場合もあります。

購入した商品の搬送時に、古い家具を引き取ってもらえるサービスもあるので、店舗まで運ぶ必要もなくオススメ。

まとめ

葛飾区で不用品を処分するなら、まずは粗大ごみで捨てられるか確認しましょう。

粗大ごみなら費用も比較的安く処分できます。

しかし、エアコン・テレビ・冷蔵庫(冷凍庫も含む)・洗濯機・衣類乾燥機などの家電や、大きすぎるものなどは回収してもらえません。

また、粗大ごみ処理券を購入したり、回収場所まで持ち運ぶ必要があったりと手間がかかります。

粗大ごみで捨てられない不用品を処分したいなら、不用品回収業者に依頼するのがオススメ。

回収パンダでは、安心の低価格で引き取り・買い取りを承っております。

まずはお気軽にご相談ください。