【春日部市】不用品の買取・回収処分・遺品整理は即日対応可能は回収パンダ!

埼玉県春日部市の不用品回収は、回収パンダにお任せください!

お引っ越しや断捨離などで出てしまった不用品の処分方法としては、自治体の粗大ごみサービスを思い浮かべる方が多いでしょう。

たしかに自治体のサービスは処分費用が安く上がるので、コストの面から見ればおすすめの方法です。

しかしながら、処理できる量が限られていたり、指定の日まで待つ必要があったりと使いづらい面もあります。

この記事では、埼玉県春日部市の粗大ごみサービスをチェックしながら、おすすめの処分方法を見ていきましょう。

お困りの時は、回収パンダにご相談くださいね!

回収パンダのお問い合わせはこちら

埼玉県春日部市で捨てられる粗大ゴミは?

埼玉県春日部市の粗大ごみサービスで捨てられるのは、一辺の長さが50センチ〜2メートルまでのものとなります。

ベッドマットなど一部大きさによらないものもありますので、粗大ゴミの対象なのかわからない場合は問い合わせるのがいいでしょう。

申し込み方法は電話または市の電子申請サービスが利用可能です。

申込後に処理費用の金額と収集日を伝えてもらえるので、収集日に間に合うように粗大ごみの処理券を購入して準備します。

春日部市で粗大ごみ処理券を販売しているお店はコンビニやスーパーなどいろいろあります。

申し込みの際に家の近くの販売店も教えてもらえるので、わからない時は聞いてみましょう。

1回の申し込みで処分できるのは5点までとなっており、処理費用は基本的には定額で1点500円かかります。(一部例外品もあります)

処理券を購入したら処分する不用品に貼り付けて、指定日に自宅前に出しておけば収集してもらえます。

処分したい粗大ゴミの量が多い時は、持ち込みのサービスもあります。

持ち込みの場合は事前申し込みなどは不要で、費用は10kgあたり210円とお得に処分可能。

ただし、持ち込み先のクリーンセンターは土日祝日や年末年始などはお休みです。

他にも、分別ゴミの収集車両が優先の場合などもあるので、待ち時間がかかることがあるようです。

埼玉県春日部市の自治体で捨てられない粗大ゴミ・不用品処分方法3選

春日部市で粗大ごみとして処分できないのは、家電リサイクル法で定められた家電類やパソコン類などがあります。

一辺の長さが2メートルを超えてしまう大きなものも対象外となり、防火性のあるカーテンなども受け付けてもらえません。

家庭用品であれば、大きさをクリアすれば大体は処分してもらえます。わからない時は問い合わせるのがいいでしょう。

ここからは、自治体の粗大ゴミサービスで処分できないいときに、どのような方法で処理すればいいのかを見ていきます。

不用品回収業者に依頼

自治体のサービスが使いづらいなと思った時は、不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。

埼玉県では粗大ごみサービスの料金が安いところが多く、中には幸手市のように無料での回収をしているところもあります。

そんな埼玉県の場合、粗大ごみサービスよりはどうしても割高感はありますよね。

不用品回収業者に依頼すると費用面では不利に感じますが、その自由度は圧倒的です。

希望の日時に引き取りにきてほしいとか、回収対象になっていない品目を処分したいといった要望に答えてもらえます。

少し自治体に頼むのは難しそうだなと感じたら、まずは気軽に相談してみるといいでしょう。

回収パンダでは埼玉県春日部市の不用品回収にしっかり対応しております。

春日部市だけでなく、近隣の幸手市や宮代町など埼玉県の各所に対応していますので、安心してご相談くださいね。

回収パンダの埼玉県対応エリアはこちら!

リサイクルショップに依頼(回収パンダでも出張買取を行っております)

処分したい不用品が特に壊れていないという時は、捨てるのではなくリサイクルショップへ持ち込んで買取してもらうというのはいかがでしょう。

まだ使えるものなら捨ててしまうのはもったいないですし、家具などの大物でも、出張買取に来てくれるお店がたくさんあります。

宅配などで送って査定してもらうサービスを行っているお店もありますので、小さなものでもお店へ行く手間を省くことができます。

回収パンダでは古物商免許がありますので、不用品の回収だけでなく買取にも対応が可能です。

お引っ越しなどで多量の不用品が出た時などは、買取希望品と処分希望品をまとめて一度に依頼できるのでおすすめですよ。

フリマアプリなどで売る

衣類やバッグなどのファッション小物、趣味の道具などはフリマやオークションアプリを利用して出品してみるのもおすすめの方法です。

自分の愛用していた趣味用品であれば、値段の判断もしやすいというメリットもあります。

なにより、愛用していたアイテムが捨てられずに次の方に受け継いでもらえるのはちょっと嬉しいですよね。

ただし、出品したからといって必ず引き取り手が決まるわけではありません。

急いで処分したい時などには向いていない方法と言えるでしょう。

遺品整理で不用品回収業者の選び方

不用品の処分で業者とトラブルが起こりがちなのが遺品整理です。

もともと遺品整理は遺族や近親者などが行うものですが、近年ではさまざまな事情から業者に委託するケースが増えているので仕方ない側面もあります。

主なトラブルとしては、処分したくないものまで処分されてしまったり、処分時に建物を傷つけてしまうなどがあげられます。

遺品整理で不用品回収業者を頼む場合は、「遺品整理士」がいるかどうかを判断にするのがおすすめです。

遺品整理士は民間資格ではあるのですが、処分に必要な法知識や遺族対応のノウハウなどに長けています。

回収パンダには遺品整理士の資格保有者が在籍しています。

遺品整理が大変そうだなと感じたら、回収パンダにご相談ください。

【まとめ】回収パンダは不用品回収・買取・遺品整理までお任せください

埼玉県春日部市では、不用品を自治体の粗大ごみサービスを利用して処分する場合、1点500円の処分費用で済みます。

ただし、1回の申し込みで処分できるのは5点までと制限があり、たくさん処分したい時や急いでいる時にはやや不利です。

そんな時には不用品回収業者へ見積もりを頼んでみるといいですよ。

回収パンダなら、不用品の回収だけでなく買取にも対応しています。

自治体のサービスには敵いませんが、買い取りたい商品があれば、思ったより安く処理ができるかもしれません。

また、遺品整理など特殊な知識が必要な場面にも対応できますのでお任せください。

回収パンダのサービスについてはこちら