不用品回収メリットデメリット

不用品回収のメリットデメリットを詳しく紹介!

「急な引っ越しが決まり、不用品を即日処分したい!」

「自治体の回収では指定された日にちに処分しなくてはならないので、日程の都合が合わなくて困っている。」

「大量の不用品、ゴミの分別をどのように処分したらよいのかわからない。」

そのようなご経験はありませんか?

そんなとき強い味方となってくれるのが、不用品回収のプロ「不用品回収業者」です。

不用品回収業者に依頼した場合、どのようなメリットがあるのでしょうか?

「自分の都合に合わせて即日回収してくれる」

「価値があるものは回収だけではなく買取りも可能」

「自分で分別することなく、自治体では回収できない幅広い不用品もまとめて回収してもらえる」

処分にかかる手間が省けるため多くのメリットが期待できます!

ここからは、不用品回収業者にお任せするときのメリット・デメリット・不用品回収業者の選び方・注意点などを詳しく解説します。

不用品回収業者を使うメリット6選

不用品回収メリット

*自治体で回収できないモノも幅広く回収してもらえる

「不用品回収業者」は自治体では回収できないモノでも回収してもらうことが可能です。

例えばリサイクル家電対象品目のエアコン、冷蔵庫、洗濯機、テレビなどは「家電リサイクル法」という法律が定められているため、自治体で回収することはできません。

そのため粗大ゴミとして処分するときは、これらの不用品とは分別して処分をする必要があります。

パソコンも「パソコンリサイクル法」の対象品目となるため、自治体では回収できません。

メーカーに直接回収してもらうか、家電量販店などで回収してもらいます。

このように処分する品目によって、処分する先が異なるのでご自身で仕分けをするのは、大変な労力が必要です。

不用品回収業者に依頼すると、その手間は解消されるのです。

リサイクル家電対象の不用品やパソコンなども、まとめて回収してもらえるのでとても便利です。

*不用品の搬出や持っていく手間が省ける

大型の家具など不用品を処分するときは、家から搬出するために家具を解体したり、作業に慣れていないと搬出のときに部屋を破損したりと、大変な労力と作業が必要になります。

自治体の回収では指定された日にちに、指定されたゴミの場所まで持っていかなければならないので、女性の方やご年配の方にはより労力のかかる作業となるでしょう。

プロの「不用品回収業者」に依頼すれば自宅で待っているだけで、養生をして搬出してくれるため部屋にキズをつける心配もなく、時間も効率良く回収してもらえます。

*自分のスケジュールに合わせた処分ができる

自治体が行っているゴミ回収の場合は、ゴミの種類によって回収日が異なるため、指定された回収日も決まっています。

急な引っ越しですぐに処分したいときや、忙しくて指定された日にゴミが出せないケースもあるでしょう。

ご自身のタイミングで処分ができないため、いつまでたっても処分ができないことも考えられます。

そんなときに便利なのが「不用品回収業者」です。

ご自身のタイミングで指定した日にまとめて「即日処分」してくれます。

一度に片付けたい方や、お時間にゆとりのない方にオススメです。

*細かなゴミの分別は不要!大量の不用品も対応してくれる

大量の不用品がある方はまとめて回収してくれる「不用品回収業者」がオススメです。

処分するものが限られている方は、自治体が指定するゴミの日に処分するとお得に処分できます。

不用品の種類が複数ある方は、処分するモノのルールに従って処分しなければならないので、一度にまとめて処分することができず時間と手間が必要です。

自治体にゴミを出すときは燃えるゴミや燃えないゴミ、粗大ゴミ、プラスチックなどゴミの種類で回収する日が異なります。

「不用品回収業者」に依頼すれば、不用品の分別することなく一度に全て回収してもらえるので、効率良く処分可能です。

*処分だけではなく買取もしてくれる

不用品回収業者に依頼すれば、不用品の回収だけではなく価値のあるモノは買取もしてくれます。

自治体に粗大ごみを出したり、家電量販店にリサイクル家電を引き取ってもらっても、買取をしてもらうことはほとんどできません。

売却した費用を不用品の回収費用に充当することもできるため、お得に処分することができます。

買取価格は業者によって異なりますので、事前に確認にすると良いでしょう。

*資源を有効活用したエコ活動に貢献できる

「不用品回収業者」に依頼すると、地球環境にやさしいエコな方法で処分することができます。

資源を再利用したり、必要な方にまた使ってもらえるリサイクルにもつながります。

安心してお任せできる「不用品回収業者」に依頼しましょう。

不用品回収業者を使う最大のデメリット

不用品回収デメリット

前章では不用品回収業者に依頼したときのメリットについてご紹介しました。

不用品回収に依頼するデメリットはあるのでしょうか?不用品回収の最大のデメリットは「費用がかかる」こと。

「自治体にゴミを出すとき」と「不用品回収業者に依頼したとき」と比べると、不用品回収業者に依頼したときの方が回収料金が高くなるケースが多いです。

処分費用をできるだけ抑えたい方は、自治体が回収するゴミの日に合わせて処分することをオススメします。

時間と労力が必要というのがデメリットです。

不用品回収業者はゴミの仕分けや処分をまとめて代行してくれるので、人件費や運搬費用、車両代などを考えると費用が必要となります。

時間効率や手間を考えると、不用品回収業者のプロにお任せするのも「選択肢のひとつ」ではないでしょうか。

不用品回収を選ぶときの注意点

気をつけなければならない「不用品回収業者」の選び方、注意点をご紹介しますのでご参考ください。

無料回収をうたい依頼したら後から高額な費用を請求されるケースや、「無許可」で回収をしている悪質業者もあります。

そのようなところに依頼をしてしまうと「不法投棄」や「不適正な処理によって環境汚染や火災の原因」などのトラブルになりかねません。

安心してお任せできる「不用品回収業者」に依頼しましょう。

不用品回収業者に頼むメリットデメリットまとめ

不用品回収業者に依頼するメリットは

  • ゴミの回収日を待たなくても希望する日に即日処分することができる
  • 処分するモノを買取してもらえる
  • 自治体などでは処分できないモノも回収してもらえる
  • 大量のゴミでも一度に処分することができる

など多くのメリットがあります。

時間的に余裕のない方や、引っ越しなどが控えており急な処分が必要な方、ご年配の方や女性など重たい荷物の搬出や運搬が大変な方などは、「不用品回収業者」に依頼することをオススメします。

デメリットは2点

  • 処分する料金がかかる
  • 悪質業者に騙されることがないよう注意が必要

料金はかかりますが、手間や労力も省けて時間も有効活用できます。

安心してお任せできる便利な「不用品回収業者」依頼してみてはいかがでしょうか。