【海老名市】不用品の買取・回収処分・遺品整理は即日対応可能は回収パンダ!

海老名市で不用品回収をスムーズに済ませるにはどうしたらいいでしょう?

不用品を処分したいと思ったときにパッと浮かぶ方法としては、自治体の粗大ごみサービスを利用するという方も多いですよね。

コスト的には一番オススメの方法だと思います。

でも粗大ごみサービスでは、捨てられないものがあったり、希望通りの日程で取りに来てもらえないといったデメリットも有るのが実際のところです。

急いでいるときや、対象外の品目を処分したいときにおすすめなのが不用品回収業者の利用です。

【回収パンダ】では、神奈川県海老名市の不用品回収に対応しております!

お気軽にご相談くださいね!

この記事では、神奈川県海老名市の粗大ごみサービスの利用方法をチェックしながら、不用品のおすすめの処分方法をご紹介します。

回収パンダのお問い合わせはこちら

神奈川県海老名市で捨てられる粗大ゴミは?

神奈川県海老名市では、一般的な分別ごみとして分けられないものが粗大ごみという定義になっています。

ただし、一部の品目は最初から粗大ごみと規定されているものも有りますので、市で配布しているリーフレットで確認するのが確実です。

ネットでもこちらのサイトで確認することが出来て便利ですよ。

回収を希望する場合は、電話かFAXでの事前申込みが必要です。

対象の品目かどうかわからないときなどは、申込みのときに確認すれば確実ですね。

申込後は「粗大ごみ収集シール」を指定額だけ購入し、処分する品物に貼り付けておきます。

あとは指定された日の朝に自宅の外へ出しておけばOKです。

料金はシンプルに、処分する品目の大きさ(一番長い辺の長さ)で区分されていて、500円・700円の2種類があります。

申込みの際にも教えてもらえますので、そのとおりの金額のシールを購入しましょう。

自家用車で持ち込み処分を検討されているなら、処分費用がさらにおトクになります。

 

神奈川県海老名市の自治体で捨てられない粗大ゴミ・不用品処分方法3選

神奈川県海老名市の粗大ごみサービスで捨てられないものは以下のとおりです。

  • 一辺の長さが3m以上あるもの
  • 家電リサイクル法に定められた家電製品(エアコンや冷蔵庫など)
  • 市で指定された適正処理困難物

3つ目がちょっと分かりづらいですが、市で発行されたリーフレットに具体的な品目が載っています。

主に危険物(発火性のあるものなど)や建材やその廃棄物、ピアノやベッドマットなどの大型品で、他には仏壇関連や石や土などが含まれます。

こういったものを処分したいときは市の粗大ごみサービスを頼れません。

ここからは、粗大ごみサービス以外でおすすめの不用品処分方法をチェックしていきましょう。

不用品回収業者に依頼

粗大ごみサービスが使えないとき、頼りになるのが不用品回収業者です。

様々な品目の処理を一括して依頼できるので、分別の手間も省けます。

急いでいるときに重宝する、即日対応サービスを行っている業者さんもたくさんいますよ。

粗大ごみサービスを利用するよりはコストが掛かりますが、その分手間や使いづらさは大幅に減らせるのがメリット。

不用品回収業者に依頼する場合、気をつけるポイントが一つだけあります。

それは、かならず事前に見積を取ることです。

可能であれば23の業者から見積もりを取り、一番安心して任せられそうなところを選ぶといいでしょう。

リサイクルショップに依頼(回収パンダでも出張買取を行っております)

不用品の処分方法は「捨てる」だけとは限りません。

まだまだ十分に使えるものなら、捨てるのではなく次の使い手にバトンタッチするという方法もあります。

ポピュラーなのはリサイクルショップに買い取ってもらうことでしょう。

出張買取サービスをしているお店もたくさんあるので、家具などの大きなものでも対応してもらえます。

回収パンダでも出張買取に対応していますので、買い取ってもらえるのかどうかわからないものなどは、ぜひ一度相談してください!

査定の上で、買取可能であれば買取をします。

もし査定して買取が難しい場合は、ご希望があれば回収もいたします。

フリマアプリなどで売る

リサイクルショップでもいいけど、値段がつくかどうかわからないなと思ったら、もっと気軽な方法もあります。

フリマやオークションアプリでの出品です。

雑貨やホビー用品などは、共通の趣味の人にうけがよく、貰い手が見つかる可能性もあります。

洋服やバッグといったファッション系のものもそうですね。

自分で発送するという手間はありますが、フリマサービス側でもいろんなサポートが充実しているので、思ったほど大変ではないようです。

ただし、出品しても必ず引き取り手が見つかるとは限りませんので、時間に余裕のある場合のみ利用できる方法と言えますね。

遺品整理で不用品回収業者の選び方

最近増えているのが遺品整理の際の不用品回収業者とのトラブルです。

コスト面だけでなく、処分してほしくないものを処分されてしまったり、遺品の扱いが荒く物を壊してしまったなどがあげられます。

遺品整理の場合、単にものを処分するのとは違い、法的な知識が必要な場面も多々あります。

本来であれば遺品整理は家族などが行うのでしょうが、ご家族の高齢化などの理由で業者へ依頼するケースが増えているのも要因でしょう。

こういった、遺品整理を業者に依頼するケースで気をつけるポイントが、「遺品整理士」の存在です。

遺品整理士とは民間資格ではありますが、故人の財産や所有物の処理方法についての知識をしっかり持っています。

さらに、遺族への接し方などにも長けているため、資格保有者がいるかどうかで対応はかなり変わってくると思っていいでしょう。

回収パンダにも遺品整理士の資格保有者が在籍しております。

お困りのときはぜひご相談ください。

【まとめ】回収パンダは不用品回収・買取・遺品整理までお任せください

神奈川県海老名市の粗大ごみサービスは。比較的親切で価格も明快なので利用しやすいと思います。

しかしながら行政サービスなので、処分できない品目があったり、回収まで待つことになったりという不便さは残ります。

粗大ごみサービスが利用しづらい場面では、ぜひ回収パンダにご相談ください。

分別の難しい不用品や、大量の不要品の回収。

お急ぎの不用品処分や買取、遺品整理とお困りごとに合わせて対応いたします。

回収パンダのサービスについてはこちら