引っ越し仏滅

引越しは仏滅でも気にしなくてもOKなの?

日本古来からある「六曜」と呼ばれる暦注。

先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口など、現在のカレンダーにも記載されているものが多いです。

現在ではあまり気にしない人も増えてきました。

しかし結婚や事業開始日などは、縁起をかつぎたいと思ってしまいますよね。

では、引越しでも仏滅や大安などの日柄は、気にしないといけないものなのでしょうか?

この記事では「仏滅の引越し」について徹底的に調査してみました。

仏滅でも引っ越していいのか心配、という人必見!ぜひ参考にしてみてくださいね。

引越しは仏滅や友引でも大丈夫?盛り塩は用意したほうがいい?

塩

六曜一覧表

仏滅「物滅」。仏事や別れ、人生の再スタートに良い日。一方、結婚式など祝い事や縁起物には向かない。
友引「友を引く」を意味するため、葬儀は避ける。注意点は昼は凶、午前・夕方・夜は吉となること。
大安終日、万事において吉。凶の時間帯がないのが特徴で「特に害のない日」とされる。
赤口「大凶」とも言われる日で注意が必要。午の刻のみ吉とされる。
先勝急ぐことがよい日。午前中が吉、午後は凶とされる。
先負急用または勝負事は避けた方がよい日。午前中が凶、午後は吉とされる。

引っ越しで六曜を心配するなら避けておきたい曜日と時間帯は、

  • 赤口
  • 友引の牛の刻(午前11時〜午後1時)
  • 先勝の午後
  • 先負の午前

このようになります。

友引は「凶の時間帯」というものがあり、牛の刻(とくに11時から13時)は行動しない方がよしとされています。

予定をずらせず、縁起の悪い日に引っ越しをする必要がある人は、「盛り塩」をしてみるのもオススメ。

商売を行っている人や縁起をかつぎたい人も、盛り塩などでキチンと対策している印象です。

逆に六曜で引っ越しに向いているとされる曜日と時間帯は、

  • 仏滅
  • 先勝の午前
  • 先負の午後
  • 赤口(午前11時〜午後1時のみ)
  • 大安

とされています。

意外に思われるかも知れませんが、引っ越しは仏滅にするのがオススメなんです!

もともと「仏滅」は「物滅」という漢字を使っていました。

「物事がいったん滅び、新たに物事が始まる」という意味があるので、引越しには最適な日とも解釈できます。

「仏滅割引」を行っている引っ越し業社もあるようですよ。

また、仏滅は不用品を捨てるのにもぴったりな日柄。

引越しなら、「どうしようかな?」と悩んでいたものも意外と簡単に片付け・処分もしやすいです。

引っ越しを機に断捨離に挑戦し、新しい生活を始めてみてはいかがでしょうか。

→断捨離をするなら知っておきたいコツについて知る

まだまだ使えるのならフリマやオークションサイトで販売も可能です。

家電製品ならリサイクルショップで売ってしまうのもオススメ。

→まだ使える不用品を捨てずにメルカリなどで売る方法

本当に不用品であれば、思い切って捨ててしまいましょう。

 

引越しするとき「最初に鏡を運んだ方が縁起はよい」は本当?

「鏡を最初に運んだ方が縁起はよい」という考え方は地方によってさまざまです。

「食べるのに困らないように」と調味料を先に入れた方がよい、「ご先祖様に最初に家を見てもらうため」にはじめに仏壇を入れるなど縁起をかつぎたいものはそれぞれにあるようです。

ただ、鏡は割れやすいため一番はじめに運んで、決めた位置に配置しておくのがよいかもしれません。

いろいろな荷物が運ばれてからだと、鏡がぶつかってしまうこともあるからです。

とはいえ、実際には引越し業者が次から次へと新居に荷物を入れてくれるわけですから、最初に入れたいものがある場合は前もってお話ししておきましょう。

引越し先の方位は気にしなくてもよい?

家の方角や方位については「九星気学」や「風水」でよく言われていますよね。

吉方位と凶方位といわれるものを聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

字のごとく吉方位は運気がよくなり、凶方位は運気が下がるとされています。

その年やその人によって、吉方位・凶方位が変わってくるのです。

九星気学での吉方位と風水による吉方位の考え方があります。九星気学と風水での違いは大きくありません。

九星気学で吉方位を知りたい場合、あなたの本命星を知り、

風水で吉方位を知りたい場合、あなたの本命掛(ざっというとあなたの気質のことで吉方位に関わる部分)を知っていれば問題ありません。

▼九星気学における本命星を知るのを教えてくれる動画▼

 

⇒風水における本命掛けを教えてくれているサイト

自分の本命星や本命掛けを知ったら、あなたの引越し先の方角を調べてくれるのがあちこち吉方位というアプリも人気です。

引越し先の方位が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

しかし現在では「会社から移動命令が出た」と、本人が希望していない引越しも多いのではないでしょうか?

そんな時は気にすることはありません。

引越し先が強制的に決められた場合などは、今をしっかり生きることを考えていきましょう。

仏滅の時にカギを受け取るのはよくないの?

鍵

「仏滅」に鍵を受け取るのにはそれほど抵抗がない方が多いようです。

それよりも引越しの日を「大安にしたい」と言われる方が多いのが事実です。

それでもどうしても気にされる方は、大安の日にカギを受け取ってしまいましょう。

→引っ越しで鍵の受け渡しのタイミングが合わない場合の対処法について知る

会社都合の引越しならば、「大安の日に鍵を受け取りたい」などという暇もなく、引越しを完了させなければなりません。

お店を開かれる方は縁起かつぎには「大安の日」がよいでしょう。

【まとめ】仏滅の引越しは気にしないで大丈夫

「仏滅の引越し」については心配する必要はありません。

それどころか、仏滅は引っ越しにはぴったりな日です。

引っ越しに縁起が悪いとされている日や時間帯でも、あまり心配し過ぎる必要はありません。

どうしても気になる人は、盛り塩をしてみるのも一つの方法です。

風水が気になる方は、あなたなりの縁起かつぎを行い厄除けを行うとよいでしょう。

風水は方角や方位が悪くても、部屋を改善することで清めることができます。

今はあらゆる分野でさまざまなことがわかるようになってきました。

昔の人が生きていく中で、理由のあった六曜の暦ですから、迷信だとは言い切れません。

新しい場所でスタートするためには、まずは断捨離を行い「物滅」を行いましょう!

きっとあなたの気持ちもスッキリし「仏滅」を気にする必要はなくなると思います。

⇒東京近郊の不用品回収なら回収パンダにお任せください。