【東久留米市】不用品の買取・回収処分・遺品整理は即日対応可能は回収パンダ!

東久留米市の不用品回収・買取は回収パンダがうかがうことが可能です。

→東京都の不用品回収なら回収パンダ

東京都東久留米市では不用品回収はどのようにおこなわれているのでしょうか?

最近は冷蔵庫・洗濯機・エアコン・テレビといった「家電リサイクル法」で定められている不用品はどの自治体でも回収してくれません。

引っ越しをしてから新しいものを買いたいので、冷蔵庫や洗濯機といったものは現在住んでいるところで回収してもらいたいと思っても、捨てる方法がわからず持って行くことにもなりかねません。

このように不用品回収方法が分からない場合は、不用品回収業者へ依頼するのも一つの方法です。

東京都東久留米市で捨てられる粗大ゴミは?

東京都東久留米市の粗大ゴミは

  • 家庭から出るごみで、分解・解体前の大きさでどこか一辺の長さが30cm以上のもの
  • 粗大ごみは解体・分解しても粗大ごみ扱いとなる
  • 家電リサイクル法により祭祀変化が義務付けられているものは回収しない(衣類乾燥機も含む)

と定義されています。

しかし、粗大ゴミでも品物によっては対象外となるものもあるので、まずは東久留米市に確認をしなければなりません。

東久留米市では粗大ごみの出し方は次のようになっています。

  1. 申し込み:粗大ごみの品目および数量
  2. 処理券の購入:200円・500円・800円・1500円・2000円の5種類
  3. 粗大ごみ処理券を不用品に貼る:必要事項を記入
  4. 収集:当日8時30分までに自宅の敷地内、指定された場所へ出す

東久留米市では家の中からの品物の持ち出しは行ってくれないため、大きなものでも一人で運び出さなければなりません。

持ち出し困難な場合シルバー人材センターに連絡しましょう。→東京都東久留米市粗大ごみの出し方

自治体に不用品回収を依頼すると、不用品のサイズを測ったり、粗大ごみ処理券を購入するなど手間がかかります。

その上、家電リサイクル法による家電四品目以外でも、粗大ごみの対象外となってしまうのため注意が必要です。

このように粗大ごみとして、扱ってもらえない不用品はどのようには息すればいいのか悩んでしまうでしょう。

東京都東久留米市の自治体で捨てられない粗大ゴミ・不用品処分方法3選

東久留米市に引き取ってもらえない不用品が、ずっと家に中にある人も多いのではないでしょうか?

  • どうして処分したらいいのかわからない
  • 家電リサイクル法によって決められている洗濯機や冷蔵庫を捨てることができずに、家に置いている

など、困っている人もいるかもしれません。

家電リサイクル法で義務付けられている家電四品目は、購入した家電量販店で引き取ってもらうことができます。(別途料金がかかります)

しかし、引っ越しをして購入したお店が遠くなった場合の処分は難しいでしょう。

そのような時は、下記のような方法もあります。

不用品回収業者に依頼

不用品回収業者に依頼すると、家の中まで取りに来てもらえます。

中には、商品を購入した際は搬入通路が確保できと思います。

しかし長年住んでいるといつの間にか荷物が多くなってしまい、搬出することができなくなったという経験をしたこともあるでしょう。

不用品回収業者なら、搬出通路の確保は廊下だけでなく、窓を使った搬出も行うことが可能です。

また、家の中の不用品が多数ある場合なら、トラック積み放題パックといったオトクになるサービスもあります。

ホームページの不用品回収費用一覧で計算すると、費用がかかります。

そのような時はトラック積み放題サービスを利用しましょう。

リサイクルショップに依頼(回収パンダでも出張買取を行っております)

リサイクルショップへ依頼するのもいいでしょう。

出張買取を行ってくれるリサイクルショップもあります。

まだ使えるものなら、思った以上の高値がつくこともあるかもしれません。

しかし、万が一価格がつかない場合はどうなるのでしょうか?

電化製品は動作確認をするため、とくに厳しいチェックが入ります。

動かないような電化製品だと、出張リサイクルショップによっては「買い取れません」と品物を置いていくケースもあるかもしれません。

最近では不用品回収業者でも買取を行っています。

もちろん、価格がつかない場合には、不用品として回収してもらえます。

多くの不用品がある場合は、出張リサイクルショップよりも、不用品回収業者に依頼することをオススメします。

「これは売れないだろう」というものでも、買い取ってもらえることもあり、不用品すべてを回収してもらえます。

一気に片付けたい場合は、不用品回収業者にお願いしましょう。

回収パンダでも出張買取を行っています。

相談・見積もりは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

買取前にご自宅にお伺いさせていただきます。

フリマアプリなどで売る

今では当たり前のようになってきたフリマアプリ。

こちらを活用する人も多いでしょう。

自分にとっては不用品だから捨てるのではなく、必要な人に使ってもらうことが理想的だと思います。

しかしフリマアプリでトラブルになったという事例もあります。

出品側は、不用品に大きな傷やへこみなどがある場合は必ず写真に撮り、商品紹介でそのことを伝えておきましょう。

遺品整理で不用品回収業者を頼む場合の注意ポイント

「遺品整理で不用品回収業者を頼む場合の注意ポイント」は悪徳業者に引っかからないことです。

最近では遺品整理を行ってくれる不用品回収業者も出てきました。

もちろん、遺品整理から買取・不用品回収までおこなうので早く済ませることができます。

しかし、遺品整理業者の中には悪徳な業者も存在します。

  • 遺品整理士の資格がない
  • 古物商許可証を持っていない
  • 高額請求を行ってくる

実は、簡単な方法で悪徳業者から逃れることができます。

  • 遺品整理士・古物商許可証の提示を求める
  • 2~3社から見積書をお願いする

遺品整理を早くやってほしい・費用は安くという人は、悪徳業者にとっては、だましやすい客となるのです。

資格や許可証を持っていない業者は、高額請求だけでなく不法投棄をする可能性が高いのです。

古物商許可証は各都道府県の警察署が管轄しています。

気になる場合は、警察署に問い合わせてみるのもいいでしょう。

【まとめ】回収パンダは不用品回収・買取・遺品整理までお任せください

回収パンダでは遺品整理士の資格を持ち、古物商許可証も取得しています。

不用品の回収はもちろん、買取も行っています。

また残された親族にとって遺品整理は辛いものです。

遺品整理士は物を整理するだけでなく、遺品整理を行う人の心を癒す役割もあります。

なかなか遺品整理に手がつかない・解約手続きを行いたいが書類が見つからないなども、お手伝いさせていただきます。

回収パンダでは、即日対応も可能です。

詳細はお気軽にお問い合わせください。⇒相談・見積もり無料の回収パンダ