ゴミ屋敷片付け費用

ゴミ屋敷は無料でも引き取ってもらえるのか?費用はどれくらい?

気がつけばいつの間にかゴミ屋敷に…

いつかは片付けをしなければと思っているけど手がつけられずそのまま放置状態に…

あなたやあなたの周りにそんな悩みを持ちこちらの記事にたどり着いたのではないでしょうか。

そんなときゴミ屋敷の片付けをしてくれる業者がいればとても心強いですよね。

ではゴミ屋敷の片付けを業者に頼んだら費用は一体どれぐらいかかるのでしょうか?

そんなご不安な費用の問題について費用の相場や見積もり依頼のポイントなど役立つ情報を、詳しくご説明します。

弊社ではゴミ屋敷の対応も行っておりますのでお気軽にご相談ください。

⇒弊社サービス回収パンダ

ゴミ屋敷の片付けを業者に頼んだ場合の費用は?

回収費用

「ゴミ屋敷」といってもそれぞれゴミの量は異なります。

ドアが開けられないまでゴミが山積みになっているゴミ屋敷から、床にゴミが散乱している程度のものまで…

より具体的な費用を知るためにはお見積りを作成しなければいけませんが、

一般的な片付けを業者に依頼したときの概算費用をご紹介します。

ゴミの量や散乱状況はさまざまです。

費用はゴミ屋敷の作業をする人件費・車両費用・回収の運搬費用・廃棄物処分費用など…

ゴミの量によって料金も異なりますが、まずは間取りの広さを例に概算費用の目安をまとめます。

1Kの場合

約25,000円〜80,000円

作業時間は約1〜3時間で作業人数1〜2名が目安です。

2K・2DKの場合

・2Kの場合は・・・約50,000〜90,000円

・2DKの場合は・・・約90,000円〜250,000円

作業時間は約2〜6時間で作業人数は約2〜5名が目安です。

2DKの広さぐらいになってくると作業をする人数が増えたり、

時間もかかるため費用も高くなってきます。

3LDKの場合

・3LDKの場合は・・・約180,000円〜500,000円

作業時間は約5〜12時間で作業人数は約4〜8名が目安です。

一軒家の場合

・一軒家の場合は・・・約150,000円〜500,000円

注意点としては階段で運搬をする必要があるゴミ屋敷は「階段料金」を上乗せする業者があります。

こちらも見積もりのときに事前に確認しておきましょう。

人件費の目安はひとりあたり約10,000円〜15,000円が目安費用です。

ゴミ屋敷の片付けや回収作業に持ち帰るゴミの分別から処分まで多岐に渡ります。

回収したゴミは地域にあるクリーンセンターに持ち込まなければなりません。

そのためクリーンセンターへの運搬費用や分別時間も人件費に含まれています。

廃棄物処分費用とはゴミ屋敷で回収したゴミを処分するときにかかる費用のことです。

ゴミの量によって料金は異なりますが一般的には作業時間・作業人数をして計算するケースがほとんどになります。

1時間あたり約10,000円〜20,000円の廃棄物処分費用が目安の相場です。

注意点としては不用品回収業者が「一般廃棄物処理業」の許可を受けているケースと、

許可がなく委託するケースでも料金が異なってきます。

もちろん委託すると料金は高くなるので事前に許可の有無は確認しておきましょう。

実際は部屋の大きさよりもゴミの量で相場は劇的にかわる

ゴミの量料金

前章ではゴミ屋敷の家の大きさで依頼したときの費用相場をご説明しましたが、

ひとくちに「ゴミ屋敷」といっても状況はさまざまです。

天井近くまでゴミが積み上げれているゴミ屋敷と床が埋まっているゴミ屋敷とでは、

費用は前者のゴミ屋敷の方が高くなります。

ゴミの量でゴミを運搬するトラックも異なります。

先程のケースを例にあげると、前者は2トントラック1台では足りず2台は用意が必要でしょう。

後者では軽トラック1台で運ぶことができます。

軽トラック1台あたり約30,000円〜40,000円が目安で、2トントラック1台あたり約50,000円〜80,000円の目安費用です。

車両費用が異なるようにゴミの量は「ゴミの多さ」に比例して費用も高くなります。

高くなる要因は人件費・車両費用・処分費用が高くなるからです。

業者に頼む場合は複数業者に見積もりを(無料で出してくれるところ)

業者は3社ぐらいを目安に見積もりを依頼して、

無料でしてくれる業者にまずはお願いしてみましょう。

無料で作業をしてくれる業者を探すのは最終的にコストを抑えるコツでもあるのでオススメです。

見積もりは「中身の内容を見る!」ことが重要です。

見積もり金額が安いからといってその業者に決めてしまうのは早合点です!

見積もりの中身はしっかり確認しましょう。

見た目の金額は安くても中身の内容が薄ければ、のちに初期見積もりから追加料金がかかる可能性も考えられます。

見積もり金額は高くても内容が充実しているパックでお願いしたら、結果割安でコストを抑えられるなどのケースもあります。

また業者に正確な部屋の状況を把握してもらうためにも訪問見積もりを依頼しましょう。

のちに初期見積もりから想定外の追加料金を請求されて困らないためにも大切なポイントです。

見積もり内容についてはしっかりと業者の担当者と相談をして作成するようにしましょう。

【まとめ】ゴミ屋敷を片付け費用

ゴミ屋敷から抜け出すお手伝いをしてくれるのがプロの業者です。

自分で片付けようとすると体力的にも負担がかかり何日もかかるであろう作業。

ごプロの業者にお任せすると1日でゴミ屋敷をスッキリ綺麗にしてくれます。

複雑なゴミの分別も安心してお任せできるのは大きなポイントですよね。

安心できる業者に依頼をしてしっかり見積もりを行いゴミ屋敷をスッキリさせましょう!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です