卓上ガスコンロの捨て方

卓上ガスコンロの捨て方は!?ホースや缶は粗大ゴミ?

卓上ガスコンロ(カセットコンロ)は冬だけでなく、一年中大活躍というご家庭も多いのではないでしょうか?

しかしいざ処分しようとすると、「どの日に出したらいいの?」「出し方に決まりがあるの?」と迷ってしまいがちです。

卓上ガスコンロは、処分の方法を間違えると大惨事につながります。

しっかりと卓上ガスコンロの処分方法は確認しておくとよいでしょう。

卓上ガスコンロ(カセットコンロ)は粗大ゴミ?不燃ごみ?

卓上ガスコンロ(カセットコンロ)は、不燃ごみとして取り扱っている自治台がほとんどのようです。

不燃ごみとして出す前にカセットボンベが入っていないかどうか確認しましょう。

空っぽのカセットボンベでも必ず取り出してから、カセットコンロだけ不燃ごみで出してください。

ガスコンロや付属品の捨て方は?

ほとんどの自治体で卓上ガスコンロ(カセットコンロ)は「不燃ごみ」となっています。

まずはお住いの自治体に確認しましょう。

卓上ガスコンロ、ガスレンジ、それぞれについている付属品の処分方法を、細かく紹介します。

卓上ガスコンロ捨て方は?

卓上ガスコンロ(カセットコンロ)を「不燃ごみ」として捨てる前に、必ず確認してほしいことがあります。

カセットボンベ(ガス缶)が抜かれているかどうかを、確認するということです。

どの自治体も「卓上ガスコンロ(カセットコンロ)の本体からカセットボンベ(ガス缶)を抜いて、『〇〇ごみ』として捨ててください」」と記載があります。

ガスコンロの捨て方は?

キッチンで使われているタイプのガスコンロ。ガスレンジともいいますね。

こちらは2点のことに注意してください。

  • 本体とガス栓に続いているホースを外す
  • 点火用に使われている電池を外す

この2つでガスコンロを出す準備が完了します。

ガスコンロホースの捨て方は?

  1. ガスコンロからホースを外す時には、ガス栓を必ず閉めてから行う
  2. ガス栓を閉めてもホースの中に、ガスがたまっているので必ず換気をする
  3. ホースに縦(少し斜め)の切れ目を入れて、はがしていく(長く使っているとガスコンロとホースがくっついてしまい、取りにくいことがあります)
  4. ガス栓とガスコンロにつながっているホースを外して完了

ホースはどの自治体も「可燃ごみ」としているようです。

ガスコンロのホースは短いので、そのまま可燃ごみ袋に入れてしまいましょう。

ガス缶の捨て方は?

使い終わったガス缶(カセットボンベ)の取り扱いも慎重に行いましょう。

ガス缶(カセットボンベ)を作っている会社では、下記のような処理方法が書かれています。

使用後のカセットボンベの処理方法

ガスの残ったカセットボンベの処分方法について

ガスが入った状態で穴をあけると、ガスが噴出して途中で止まらなくなり危険ですので絶対におやめください。

抜き方は、屋外の火の気のない風通しの良いところで、カセットガスのキャップを外し、先端を下にして、先端部をコンクリートなどに押し付けてください。そうすることにより、ガスが抜けていきます。ガスが出なくなった後、振っていただき、「サラサラ」とした音がしなければガスが抜けて空になっています。 ガスを抜いた後は、お住まいの地域自治体のごみ出しの取り決めに従って廃棄ください。

引用イワタニ関東株式会社

百均ショップなどで「ガス抜き」用品が売られていますので、購入してみるのもよいでしょう。

また中身がない状態だと思っていても、屋内での「ガス抜き」は危険です。

できれば屋外でガスを抜きましょう。

ガスコンロの地方自治体による捨て方は?

キッチンで使用するガスコンロはサイズの大きいため、「不燃ごみ」としては出せません。

例をあげて、ご紹介しましょう。

しかし「粗大ごみ」や「大型ごみ」でも、無料で出せることもあります。

札幌市の場合

区分:大型ゴミ 

手数料:500円

処分方法:大型ごみ」のうち指定ごみ袋に入り、口がきちんとしばれるものは、「燃やせるごみ」または「燃やせないごみ」として出すことが出来ます。(家電4品目とパソコンを除く)

引用:札幌市HP

京都市の場合

区分:粗大ゴミ

手数料:400円

処分方法:クリーンセンターへ持ち込むまたは、戸別回収を依頼

足立区の場合

区分:粗大ゴミ

手数料:400円

処分方法:粗大ごみは事前申込(予約)制です。

「収集(有料)」と「指定場所への持ち込み(無料)」があります。いずれも粗大ごみ受付センターに申し込みが必要です。

引用:足立区HP

詳しくはお住いの地域の自治体に問いあわせましょう。

【まとめ】卓上ガスコンロ(カセットコンロ)の捨て方

卓上用ガスコンロ(カセットコンロ)は、本体よりもカセットボンベ(ガス缶)の方が危険だということがおわかりいただけたでしょうか。

「空っぽだから穴を開けなくていいだろう」と思って、ゴミ回収日に出すと回収業者がケガをする場合もあります。

「空っぽだから」ではなく「空っぽでも」という気持ちで、使い終わったカセットボンベを正しく処理を行ってください。

また卓上カセットコンロとキッチンで使うガスレンジは、「ごみ」の種類に違いがあるので、必ずお住いの自治体にご確認ください。

卓上ガスコンロ一つでも回収にまいります。
見積もり無料、回収費用以外の費用も不要な回収パンダにお任せください。