学習机処分

学習机を処分したい!カンタンな解体方法はある?

子どもが実家を出て必要なくなった学習机や、大人になって大きさや用途が合わなくなった学習机など、使わなくなった学習机を処分したいという人はいませんか?

捨てるだけならできるだけなるべく手早く安くいきたいところですよね。

この記事では、不要になった学習机を処分する方法を4つご紹介します。

業者に依頼して回収してもらう場合の料金のほか、「学習机を解体する方法」について詳しくご説明します。

学習机の処分の方法は3つ

解体して粗大ごみ(有料)や一般ごみ(無料)として捨てる

学習机は粗大ごみとして捨てられます。

粗大ごみを回収してもらうには、まず住んでいる地域の自治体に申し込みましょう。この時に回収日や回収場所を忘れずに確認しておきます。
次に「有料ごみ処理券」を購入しましょう。

費用は自治体によって異なります。

学習机の場合、1,000円から3,000円で回収してくれるところが多いようです。


回収当日になったら、学習机に有料ごみ処理券を貼り付けて、時間までに回収場所に持っていきます。

手伝ってくれる人がいるなら、学習机をそのまま回収場所まで持って行けばいいのですが、階段のあるマンションだったり、一人で運ぶ必要があるといった場合にはなかなか難しいです。

そんな時は学習机を解体して持ち運びやすくしましょう!

「学習机を解体するなんて大変そう…」と思う人もいるかもしれませんが、意外と簡単に解体できます。

解体して自分の車でごみ処理施設に持ち込めば、さらに安く学習机を処分することもできますよ。

学習机を解体する方法については、後で詳しくご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

また、学習机を一般ごみとして無料で捨てることもできます。
無料で捨てたい場合には、解体した後さらにノコギリを使って一般ごみのサイズまで小さくする必要があります。
とても手間がかかるの方法なので、すべての人にオススメできる方法ではありません。

どうしても無料で捨てたいという人はチャレンジしてみましょう。

学習机の木材は分厚いので電動ノコギリを使うのがオススメです。

知り合いやジモティーで使いたい人に譲る

学習机は子どもの頃から使っていて愛着があるという人も多いのではないでしょうか。
「捨てるのはちょっと忍びないな」という人は、学習机が欲しい人を見つけて譲りましょう。

近くに住んでいる知り合いに声をかけてみるほか、ジモティーというサイトを使えば地元で学習机を探している人を見つけることができます。
車を使って自分たちで運べば送料もかからないので、できるだけ近くに住んでいる人を探すのがオススメです。

リサイクルショップで売る

もし、手放したい学習机に傷や汚れがなく状態が良いなら、リサイクルショップで売るのもオススメの方法です。
売ることができたら、処分するのに費用がかかるどころかお金を得ることができるので嬉しいですね。
リサイクルショップによっては、家まで引き取りに来てくれるサービスをしているところもあるので活用しましょう。

業者に頼んで回収してもらう

料金を支払って回収業者に回収してもらう方法もあります。
他の方法よりも費用はかかりますが、家の中まで引き取りに来てもらえるので楽チンです

忙しくて時間がないという人や、すぐに不要なものを手放したいという人にオススメです。
回収日や時間が予約できるのも嬉しいポイントですね。

また、業者によっては回収するごみの量が多いとお得になるプランもあるので、学習机以外にも不用品を捨てたいという場合にもオススメの方法です。

学習机の解体方法は?

学習机を解体すれば一人でも持ち運べるようになるので、粗大ごみとして出しやすくなったり、自分の車に乗せてごみ処理施設に持ち込たりするといったメリットがあります。

こちらの動画では、女性一人で学習机を解体する方法が解説されています。

【学習机を解体するポイント3つ】

  1. ネジを見つけ出す
    ネジを外すことで解体できるのでまずはネジを見つけ出して外していきましょう。
  2. ガタガタ言わす
    学習机は机の作りがしっかりしているのでガタガタ言わすことで簡単に外すことができます。
  3. 付属品からトライする
    失敗しないためにまずは引き出しなどの小さい付属品から解体しましょう。

【学習机を解体するときの注意点】
机の裏に付いている金属のレール部分は運ぶ時に動くので、ガムテープで固定しておきましょう。

学習机を処分するタイミングはいつ?

このように、子どもの頃から使っている学習机に愛着があって、捨てるタイミングがわからないという人も多いのではないでしょうか。
もったいなくても次のリストに当てはまったら思い切って処分することをオススメします。

  • 子どもが家を出て使う人がいなくなった。
  • 物置と化している。
  • 使っているけど用途やサイズが合っていない。
  • 新しい机を購入したい。

もし当てはまる場合はもうあなたには学習机は必要ありません。
思い切って断捨離してスッキリしましょう!

学習机を業者に頼むとしたら処分する価格は?

学習机 処分

業者によって値段は変わってきますが、良心的なところだと、木製の学習机なら5,000円から回収してもらえます。
家の中まで引き取りにきてくれるので、手間も労力もかからずオススメです。
回収日時が指定できるので、引越しなどですぐに引き取って欲しいという人にも嬉しいですね。

解体してノコギリで小さくすれば一般ごみとして無料で処分できると紹介しましたが、時間と労力が非常にかかる方法なので正直オススメできません。
学習机は作りがしっかりしていて木材が分厚いので、細かくしようとすると電動ノコギリを使うと思います。電動ノコギリは扱いに慣れていないと怪我をしてしまう可能性もあり危険です。

手間や労力を考えると、多少高くても回収業者に引き取りをお願いするのが、実は一番コストパフォーマンスが高いと言えるでしょう。

【まとめ】学習机の解体方法

学習机は意外にも簡単に解体することができます!

解体のポイントは以下の3つです。

  • すべてのネジを見つけ出して外す
  • ガタガタ言わしながら外していく
  • 付属品から解体してみる

女性でも一人で解体できるので、ぜひ挑戦しみてください。
解体すれば、一人でも持ち運べるので、粗大ごみとして出すのも簡単になります。
学習机を解体するのが不安、時間がなくてとにかく早く手軽に手放したい、という人は回収業者に依頼することもご検討してみましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です