電気シェーバーの捨て方は?替刃の捨て方にも注意せよ!

電気シェーバーの捨て方は?替刃の捨て方にも注意せよ!

「電気シェーバーってどうやって捨てるんだっけ…」

「替刃の捨て方はどうしたらいい?」

と処分方法にお困りの方はいらっしゃいませんか。

この記事では、電気シェーバー・髭剃りの捨て方と、替刃を捨てるときの注意点を解説します。

電気シェーバー以外の不用品、小型家電、大型家具などの不用品があるときは、不用品回収業者の回収パンダにお任せください。

細かなゴミの分別も不要で、一度でまとめてスッキリ処分することができます。

まずはお気軽にLINE・メールでご相談ください。

回収パンダのお問い合わせはこちらから

電気シェーバー・髭剃りの捨て方は?

電気シェーバーの捨て方は、不燃ごみ(自治体によっては燃えるごみ)で処分できます。

しかし、平成25年に施行された「小型家電リサイクル法」により、回収を推奨している自治体が多くなっています。

自治体での小型家電の回収方法は基本的に費用も無料で処分出来ます。

役所やスーパー・家電量販店に設置された回収ボックスで回収してもらえます。

環境保全のためにも、リサイクルしたいですね。

電気シェーバーの捨て方は?

髭剃りの捨て方は?

横浜市の場合、外側がプラスチックでできている電気シェーバーは、燃えるごみで捨てることが可能。

ただし、横浜市では小型家電のリサイクルを推奨しています。

小型家電とは、以下に当てはまる製品を指します。

回収品目:回収ボックスの投入口(30センチ×15センチ)に入る長さ30センチ未満の、電気・電池で動作する製品。
※平成28年5月から回収品目にパソコンを追加しました。

横浜市:小型家電の回収・リサイクル

回収は無料で行っているのも嬉しいポイント。

回収ボックスは、総合スーパーや家電量販店などに設置されています。

回収できる小型家電は自治体によって異なります。

回収ルールは主に以下のどちらかに当てはまるでしょう。

  • 規定の回収品目しか回収してもらえない
  • 規定サイズに収まる家電なら回収可能

いくつかの自治体の例をご紹介します。

練馬区

回収対象13品目のみ(携帯電話、携帯音楽プレーヤー、携帯ゲーム機器、デジタルカメラ、ポータブルビデオカメラ、ポータブルカーナビ、電子辞書、卓上計算機、ACアダプター、タブレット型情報通信端末、ICレコーダー、補助記憶装置、電気かみそり)

練馬区役所:小型家電回収対象13品目

東京都練馬区では、小型家電の回収は対象の品目のみとなっています。

回収ボックスに入るサイズのものであっても、対象品目以外は回収できないので注意してください。

回収ボックス設置場所は、練馬区役所のほか、リサイクルセンターや図書館などです。

品川区

回収箱の投入口(10センチメートル×25センチメートル)に入る大きさの小型家電

品川区役所:回収品目について

東京都品川区では、回収箱の投入口に入るサイズの小型家電であれば回収可能。

ただし、他の地域と比べてやや小さめの投入口となっています。

また、回収ボックスの設置は指定の日時のみ(毎月第2・第4土曜日、午前10時〜正午まで)なので注意してください。

回収ボックスの設置場所は、区役所や地域センター、小学校など。

千葉市

(1)小型家電21品目
(2)携帯電話・スマートフォン
(3)ノートパソコン・タブレット

千葉市役所:ボックス回収

千葉市では、対象の小型家電21品目に加え、平成30年から携帯電話・スマートフォン・PC・タブレット端末などの回収も行っています。

「電気カミソリ及び洗浄機」も対象の21品目の中に入っています。

回収ボックス設置場所は、役所やリサイクルセンター、環境事業所など。

名古屋市

回収ボックスに入る大きさ(概ね縦15cm×横40cm×奥行25cm以下)の小型家電で、下記の品目

名古屋市役所:小型家電リサイクル

名古屋市では、回収ボックスに入る大きさで、対象品目の小型家電を回収しています。

大きさが規定値をクリアしていても、対象品目以外は回収してもらえないので注意しましょう。

電気シェーバーは理容機器に含まれるので回収可能。

回収ボックスの設置場所は、役所やイオンなどの総合スーパー、家電量販店など。

大阪市

電池・電気で動き、回収ボックスの投入口(15センチメートル×30センチメートル)に入る大きさで次の回収品目のもの

大阪市役所:回収品目一覧

大阪市では、規定の大きさかつ回収品目の小型家電のみ回収可能。

電動髭剃りは、「電気かみそり等理容用機器」として回収してもらえます。

回収ボックス設置場所は、役所や地域事業センターなどの公共施設。

福岡市

回収対象品 ボックスの投入口(25cm×8.5cm)から投函できる大きさの小型家電と付属品

福岡市役所:使用済小型電子機器(小型家電)のリサイクルと回収場所一覧

福岡市では、規定のサイズ内であれば小型家電と付属品を回収してくれます。

回収ボックスの設置場所は、役所や総合スーパー、地下鉄や空港構内など約60ヶ所。

替刃(カードリッジ)を捨てるときの注意点は?

ご紹介したように、電動髭剃りの本体は自治体の「小型家電回収ボックス」でリサイクルに出すのがオススメ。

しかし、電気シェーバー替刃のみの捨て方は、不燃ごみ(燃えないごみ)で処分可能。

※自治体によっては分別が異なるのでお住まいの地域のルールをご確認ください。

燃えないごみで替刃を捨てるときの注意点は「回収する人がケガをしないようにする」こと。

以下の方法で安全に処分できます。

  • 刃を新聞紙やガムテープで包む
  • ゴミ袋に「危険!カミソリの刃」などと書く

刃は剥き出しで捨てず、必ず新聞紙やテープなどでおおって切れないようにします。

また、ゴミ袋のわかりやすいところに、危険物が入っていることを書いておくとより親切ですね。

電気シェーバー以外にも大きな不用品があれば回収パンダが引き取ります!

電気シェーバーは、本体は自治体の小型家電リサイクルに出しましょう。

各自治体の指定場所にある回収ボックスに持っていけば、無料で回収してもらえます。

替刃のみ捨てるなら、不燃ゴミなどで処分できますよ。

不燃ごみで替刃を捨てるときには、新聞紙で包むなどしてケガをしないよう注意しましょう。

もし、ご自宅に電気シェーバー以外の家具や家電などの不用品があれば、回収パンダにお任せください!

大きな不用品と合わせて、大型家具、小型電化製品なども回収を承っております。細かなごみの分別も一切不要で、お電話1本で即日回収が可能!⇒電気シェーバー以外の回収品目はこちら

まずはお気軽にご相談ください。