4コピー機・業務用コピー機の処分方法5選

コピー機・業務用コピー機の処分方法5選

コピー機には家庭用で使用するコピー機や会社で使う業務用のコピー機など、さまざまな種類があります。

コピー機を処分したいとき、粗大ゴミとして処分できるのでしょうか。

ご家庭で使っているコピー機は、自治体が回収している粗大ゴミで処分できます。

自治体によっては、小型家電リサイクル法の法律により手軽に捨てられない自治体もあるのが事実です。

このようなケースでコピー機の処分ができないとき、どのように処分したらよいのかご紹介します。

業務用のコピー機は大小関係なく、粗大ゴミで処分することはできません。

産業廃棄物処理をする必要があります。例えばメーカーで引き取ってもらったり、不用品回収業者に依頼するのも手です。

コピー機のサイズや用途によって処分方法が異なります。

コピー機の処分方法や、粗大ゴミとして捨てるときの費用、コピー機を分解して廃棄する方法、時間と手間をかけずに手軽にコピー機を処分する方法などを詳しくご紹介します。

コピー機は粗大ゴミで処分できる?

家庭で使っているコピー機は粗大ごみとして捨てることができます。

ただし処分費用もかかるのは想像がつくのではないでしょうか。

各地域の自治体によって異なります。

ビニール袋に入るぐらいの大きさであれば家庭ゴミとして処分できるケースもあります。その場合は自治体から指定されている重さ以下である必要があります。

事前にお住まいの地域の「粗大ごみ受付センター」に確認してみましょう。

コピー機処分方法

コピー機を処分する方法はたくさんあります。ご自身に合った処分方法を見つけて、ご参考にしてください。

・家庭用ごみで処分

コピー機の重さや大きさなどの指定はありますが、自治体によっては家庭用のコピー機は一般ごみとして処分することができます。

・粗大ごみで処分

自治体が指定している重さや大きさが範囲外であったときは、粗大ごみとして処分します。

・リサイクル業者

コピー機を処分できてお金になる方法です。リサイクル業者に引き取ってもらい、売却することも可能です。注意点としてはコピー機の個人情報のデーターは、処分する前に必ず削除しておきましょう。状態の悪いものは、買い取りしてもらえないケースもあります。

・メーカーに依頼

メーカーに依頼する方法もあります。ただし有料となります。例えばキヤノンコピー機100キロ未満のもので、処分費用の目安が約25,000円。他の処分方法にくらべ割高になりますが、メーカーで適切に処分をしてくれるのがメリットです。

・不用品回収業者に依頼

メーカーに依頼するよりもコストをおさえて処分できることが多いです。

リサイクル業者では買い取りしてもらえなかったコピー機を、引き取ってくれることがあります。

不用品回収業者のメリットは、時間をかけず処分できることです。コピー機以外の不要なモノがあったらまとめて処分することもできます。

注意点は悪質な不用品回収業者に依頼しないことです。適切な処分をせずに違法投棄、お金がかからないことを謳って、あとから詐欺まがいなことをしてくる違法な業者もいます。

産業廃棄物収集運搬許可証が必要となるので、許可証があるか確認をして、信頼できる不用品回収業者に依頼しましょう。 

・産業廃棄物処理業者に依頼

産業廃棄物処理業者にお願いして処分しましょう。理由として業務用コピー機を一般ごみで回収してもらうことは不用品回収業者によってはできないからです。

・知り合いに譲る

無料で処分する費用がかからない方法です。まだコピー機が使える状態なら、必要とされる知り合いなどに譲られると喜ばれるでしょう。

・フリーマーケットやネットオークションで売る

状態のよいものなら予想していたよりも高値で売れる可能性もあります。スマートフォンがあれば、自宅にいながら手軽に出品することができます。個人間でのやりとりはトラブルになる可能性もあるので、コピー機が破損していたりキズなどがある場合は、詳細を記載しておきましょう。

コピー機を粗大ゴミで捨てる場合の費用は?

家庭用のコピー機を粗大ゴミとして捨てる場合の費用は約1,200円。重さや各地域の自治体で料金の差があります。自分で処分をする手続きは必要ですが、処分するコストをおさえたい方や、即日処分しなくてもよい方は選択肢のひとつとなります。

コピー機の解体方法は?カンタンに紹介(動画あり)

コピー機解体方法をご紹介します。ユーチューブにもあるように工具を使い慣れていない方は、大変な作業かもしれません。時間と労力を考えると手軽に処分したい方は別の方法を選択されてもよいでしょう。ご自身で解体される方は怪我には気をつけて作業をしてください。

コピー機は不用品回収業者に依頼するのがオススメ

東京都内近郊なら回収パンダにお任せください。(⇒みたいな文言で締めてください。)

コピー機の処分に困ったとき便利なのが不用品回収業者です。自治体回収など指定された日に合わせて処分できない方や、手間をかけず即日処分したい方にはおすすめです。

東京都内近郊でコピー機を処分したいときは、回収パンダにお任せください。