6チャイルドシートを粗大ゴミで処分する方法

チャイルドシートを粗大ゴミで処分する方法と他の処分方法5選

子どもが大きくなったり、 家の大掃除や引っ越しの時に見つけるチャイルドシート。

チャイルドシートは「粗大ごみ」としてではなく、「不燃ごみ」としても出せる地域もあります。

この記事ではチャイルドシートの処分方法を詳しくご紹介します。

チャイルドシートは粗大ゴミで捨てる手順

まずはお住いのゴミセンターや市役所に、どのように処分すればいいのかを確認しましょう。

  • ゴミセンターに持ち込む
  • 粗大ゴミ処理券を購入し、チャイルドシートに貼りつけ自宅の前に出しておく
  • 粗大ゴミの回収日にゴミ回収場に出しておく

このいずれかになります。

チャイルドシートの処分方法5選

あなたのお住いの自治体では「チャイルドシートはゴミセンターに持ち込んでください」と取り決められているかもしれません。 しかし自宅からゴミセンターまでは、遠くて持ち込めない場合もありますよね。 そのような場合は、自治体で処分してもらうほかにも、さまざまな処分方法があるのです。

不用品回収業者に依頼する

すぐに引き取ってもらいたいなら、不用品回収業者にお願いましょう。

チャイルドシートだけなら、早ければ当日取りに来てくれる可能性もありますよ。

また不用品回収業者への依頼は「自分の都合に合わせた日時」に取りにきてもらえることがメリットです。

仕事をされている方はゴミセンターに持ち込むよりも、手間がはぶけるのではないでしょうか。 当社ではチャイルドシートの回収もおこなっております。⇒回収パンダ

寄付する

意外と知られていないベビー用品の「寄付」。

実はチャイルドシートも寄付できるのです。 この寄付したチャイルドシートは日本国内で使用されるわけではなく、全世界で使われることになります。

寄付したチャイルドシートが今でも知らない場所で使われているというのも、嬉しいものではないでしょうか。

ネットオークションなどで売る

最近はさまざまなチャイルドシートが売り出されていますね。

中にはバギーとして使えるチャイルドシートもあります。

多機能で流行りのチャイルドシートを購入した場合は、ネットオークションに出品してみるのもいいかもしれません。 中古品であっても購入してくれる方は多いと思いますよ。

チャイルドシートは折りたためるタイプが多いので、出品者の送料負担が意外と安く済むかもしれませんね。 使用後はネットオークションで出品しようと思っている方は、チャイルドシートが入っていた段ボールを残しておくといいでしょう。

不燃ごみとして処分できる?

自治体によっては、チャイルドシートは不燃ごみとしても処分できます。

ただし、不燃ごみのサイズが決まっている自治体もあるため、必ず確認しましょう。 またチャイルドシートは解体すると「可燃ごみ」「不燃ごみ」に分けることもできますので、コストをかけたくない方は解体してください。

ゴミ袋に入るほどの解体でいいので、時間はあまりかからないと思います。

子供もちの友人にゆずる

チャイルドシートを誰かにあげようと、ずっと捨てずにいる方もいるかもしれませんね。

お子さんがおられるご家庭は、なかなか捨てられないチャイルドシート。 車の中でだけ使用するタイプは、とくにいたみもなく本当にきれいなままですよね。

そんな時はお子さんのいる友人や周りの人に声をかけてみましょう。 とくに上の子がまだチャイルドシートを使っているご家庭では、もうひとつチャイルドシートを購入しなければなりません。

チャイルドシートの使用期間はあっという間なので、それを過ぎたら使わなくなってしまいますよね。 そのため「古いものでも欲しい」と思われている方はいるでしょう。

【まとめ】チャイルドシートを粗大ゴミで処分する方法とその他の処分方法

チャイルドシートは布とパイプでできていますから、簡単に解体できそうですよね。

しかしチャイルドシートは粗大ゴミで処分する以外にも、他国の子ども達のために役立ってくれる可能性があります。

リサイクルショップでもさまざまなチャイルドシートを見かけます。

チャイルドシートは一定の期間使用しても、それほどいたみが激しいものではないので、再利用できるベビー用品ではないでしょうか。

チャイルドシートを「ごみ」として処分する前に、どこかでまた活躍できる場所が見つかるといいですね。 さびてしまったものや、チャイルドシートとして使えなくなったものは、回収パンダにお任せください。