カーペットの 捨て方は?

カーペットの捨て方は?切り取って燃えるゴミはOK?

カーペットの捨て方は?切り取って燃えるゴミはOK?

カーペットは一般的には粗大ごみとして処分できます。自分で切り取って処分するときは、可燃ゴミ、不燃ゴミ。分別して処分しなければなりません。カーペットの素材種類によっても、ゴミの種類が異なります。

例えば、麻、綿、絹などは可燃ゴミ。ナイロン、ポリエステル、合成繊維などのカーペットは不燃ごみ。

分別が少し面倒ですが、処分にお金をかけたくない方はぜひ試してみてください。

このように、はさみを持って、カーペットを切り取り処分する。大変な作業ではありますが、費用のかからないメリットがあります。くれぐれも解体するときは、怪我に注意して軍手などをすると良いでしょう。ご自分に合った処分方法を見つけてくださいね。

カーペットの処分方法3選

不用品回収業者に依頼する

カーペットの捨て方で、最も時間と手間のかからないオススメの方法です。

不用品回収業者に依頼するのがオススメの方。以下の3つにまとめました。

  • カーペット以外にも捨てたい不用品がある
  • お金はかかっても時間と手間を省きたい
  • 自分のスケジュールに合わせて処分したい

不用品回収業者のメリットはなんといっても、どのようなものでも処分してもらえる点です。

大量の不用品があると、ゴミの分別だけでも大変な作業になります。大きな家具や、粗大ごみとして処分できない冷蔵庫、エアコンなど。これらは家電リサイクル法対象品目家電のため、粗大ごみとして処分できません。不用品改修業者ではこのような不用品でも、カーペットと一緒に処分してもらえます。ひとりで運べない大きさものがあっても安心!自宅で待っているだけで、即日回収してもらえます。もちろんカーペットを細かく切って分解する必要などありません。まずは無料見積もりからお気軽にご相談ください。

フリマアプリなどで売る

昨今需要の高まっているフリマアプリの活用。スマートフォンがあれば誰でも手軽にはじめられます。

方法は簡単!以下の3ステップ

  1. カーペットの写真を撮影
  2. 適性価格で出品
  3. 売れたら梱包して配送

とてもシンプルで簡単ですが、いくつか注意点もあります。カーペットの場合多くは荷物の大きさが大型になるケースがあります。送料負担はどうするのか事前に決めておくと良いでしょう。出品したから必ず売れる確約などはありません。状態の良いものや、人気メーカーなどは需要もありますが事前に相場価格を調べておきましょう。大きな荷物になれば、梱包も大変な作業になります。最近では、配送業者にお任せして荷物を梱包してくれるプランもあるので、上手に活用してみてはいかがでしょうか。

粗大ゴミで出す

比較的安い費用で処分できる方法です。お住まいの地域の自治体のルールに従う必要があります。

粗大ごみの大きさも住まいによって異なりますので、注意しましょう。粗大ごみとして処分するメリットは、比較的安い費用で処分できる点です。事前予約が必要で有料です。方法は下記のとおり3ステップ。

  1. 粗大ごみ受付センターに事前予約
  2. お近くのコンビニ、スーパーで粗大ごみシールを購入
  3. カーペットにシールを貼り指定された日時に搬出

このように少し手間はかかりますが、処分費用をかけたくない方にはオススメ!知人に譲れば費用はかかりませんが、お譲りできる状態も気にされるでしょう。いずれにても処分費用がかかるのであれば少しでもコストをおさえたいですよね。そんな方は粗大ごみを検討されてみてはいかがでしょうか?

カーペットの処分をニトリはやってくれる?

残念ながらカーペットは、ニトリでは引き取りしてもらえません。ニトリのお客様お問い合わせセンターに問い合わせしたところ、ニトリで家具などを購入しても、引き取りは一切行っていないとのことです。カーペットのすお分は、別の方法を検討されると良いでしょう。

カーペットの捨て方は?(地域別)

宇都宮の場合

粗大ごみのサイズは50㎝以上の大きさのものが粗大ごみとして処分できます。電気カーペットも含み、料金は1点につき830円です。清掃センターに持ち込む場合は無料で引き取りができます。身分を確認できるものを持参しましょう。粗大ごみとして収集以来するときは、事前予約が必要です。一度に申し込みできる点数は、1回につき5点まで。注意しましょう。

横浜市の場合

粗大ごみの規定サイズは金属製品が30㎝以上、それ以外の製品は50㎝以上のものが粗大ごみとして有料で処分できます。カーペット(ホットカーペット含む)500円の料金がかかります。

名古屋市の場合

カーペット、ホットカーペットは粗大ごみとして処分できます。料金は500円です。

京都市の場合

ウッドカーペットは400円で処分できます。大きさは2畳以下のものに限ります。

江戸川区の場合

一度に申し込みできる点数は、10点まで。カーペットでも細かな規定があります。ウッドカーペット6畳未満で800円。ホットカーペット一畳以下のもので、400円。ホットカーペット一畳超えるサイズのもので、800円。タイルカーペット1束5枚までで400円です。