綾瀬市不用品

【綾瀬市】不用品の買取・回収処分・遺品整理は即日対応可能は回収パンダ!

神奈川県で不用品の処分に困っている方もおられるでしょう。

そのような時は回収パンダを利用してください。

回収パンダでは不用品の回収だけでなく、買取も行っています。

また遺品整理も行いますので、お気軽にお問合せください。

「トラック積み放題パック」の他にも、1日3組様限定でさらに安く回収できるサービスも行っています。

即日回収も可能な回収パンダの問い合わせ先はこちらです。お問い合わせはLINEやメールなどでも対応しています。⇒回収パンダお問い合わせ

神奈川県綾瀬市で捨てられる粗大ゴミは?

綾瀬市は粗大ゴミは下記のようになっています。

家具、電化製品、ふとん、じゅうたんなどで、ごみの分別表(19ページ以降)の区分が粗大ごみとなっているものが対象です。(排出する前には必ず分別表を確認してください)また、分別表に記載のない場合は、一辺または直径が50センチメートル以上2メートル未満が基準となりますが、特殊なものはお問い合わせください。なお、2メートル以上のものは分解するか、折りたたむ等、小さくしてください。

収集所に出された粗大ごみは、ルール違反として収集されません。申し込みによる戸別収集か、リサイクルプラザへ直接持込むなどし、ルールを守り正しく出してください。

綾瀬市粗大ゴミHP

綾瀬市は戸別収集とクリーンセンターへの持ち込みが可能です。

粗大ゴミを直接搬入の受付日は火曜日~土曜日となっています。

上記の曜日が祝日でも、持ち込み可能なのは嬉しいですね。

ただし、正午12時~13時までは受け付けてくれません。

粗大ゴミの持ち込み料金は1個につき300円となっています。

戸別収集の場合は月曜日~金曜日です。

一回に申し込める数は5個までで、手数料は1個につき700円かかります。

注意してほしいのは、綾瀬市では粗大ゴミ収集シールはなく、当日現金払いととなります。

また戸別収集の場合は、「粗大ごみ」と氏名を記入した紙を貼らなければなりません。(紙が貼っていない場合は回収してくれません)

戸別収集は現金払いのため、仕事をしている人は午前中や休みを取ることになります。

他の自治体では、粗大ゴミ収集シールをコンビニで購入できるため、収集日当日はいなくてもいいというメリットがあります。

神奈川県綾瀬市の自治体で捨てられない粗大ゴミ・不用品処分方法3選

最近では最低限の物しか持たないミニマリストと呼ばれる人達が増えてきました。

しかし、もともとはもっと荷物を持っていたでしょう。

一つの家電製品が壊れてしまい、「もしかしたら他の家電製品も必要ないのでは?」と処分された人もいると思います。

家の中に必要最低限のものがあれば、生活ができるという証しでしょう。

ではミニマリスト達はどのように不用品を処分したのでしょうか?

不用品回収業者に依頼

一番期待できるのは不用品回収業者の利用です。

買取も行ってくれる不用品回収業者なら、価格のつかないものは不用品として回収してくれます。

また不用品を家の外に出す必要もなく、全て業者にお任せできるのがメリットです。

長い間、現在の家に住んでいる場合は、不用品を外に出すのも一苦労です。

同じところに長く住んでいると物が多くなり、大型の不用品が取り出せないという悩みも出てきます。

不用品回収業者は手際よく搬出口を見つけてくれるでしょう。

また、どうしても搬出できない時はその場で解体してくれます。

また遺品整理の際の不用品の買取りも可能です。

リサイクルショップに依頼(回収パンダでも出張買取を行っております)

リサイクルショップの利用もおすすめです。

部屋の統一感を出そうとリサイクルショップに足を運ぶ人もいます。

リサイクルショップの買取りは確実に売れるものは、必ず買い取ってくれるのがポイントです。

あなたの家にこんなものが眠っていませんか?

  • アンティーク調の家具
  • レトロな家電製品
  • カラフルな色のもの

もしもあなたの部屋がすでに統一感のあるものなら、一括して買い取ってくれるかもしれません。

しかし注意も必要です。

リサイクルショップの出張買取の場合は、買い取ってもらえない不用品はどうなるのかという確認をしてください。

買い取れないものは家に残ったままいう場合は、不用品回収業者の買取りを選ぶのもいいでしょう。

不用品回収業者では見積もりが無料です。

回収パンダでは綾瀬市だけでなく、他の地域の回収も行っています。⇒回収パンダの回収地域はこちらから

フリマアプリなどで売る

フリマアプリを利用する時は、次のようなことをポイントにしてください。

  • 出品物に大きな傷はないか
  • 小さな傷や塗装のはがれがないか
  • 電化製品は動くかどうか
  • 型番がついているかどうか
  • どのような価格で出品すると売れるのか

フリマアプリでのトラブルは、どちらかが泣き寝入りをすることになります。

そのため、上記のようなポイントを重視して、傷や塗装のはがれは商品紹介の写真に掲載し、文章でも記載しておきましょう。

もちろん価格設定は安くなります。

しかし、傷があることで購入してくれる人もいるので、「傷があるから出品できない」とあきらめないでください。

遺品整理で不用品回収業者の選び方

昔は遺品整理を行うのは遺族の役目でした。

最近では、遺品整理は不用品回収業者に依頼する遺族も増えています。

依頼する理由

  • 遺品整理の時間がない
  • さまざまな手続きの期限が短く、解約するのに必要な書類が多い
  • 遠方に住んでいるため遺品整理ができない
  • 故人宅がゴミ屋敷で手がつけられない
  • 不用品ばかりなので、すべて回収のみ依頼したい

その他にも多くの理由があると思います。

今の遺品整理は業者に依頼する遺族が増えているのも現実です。

これからも業者の遺品整理は需要が増えていくでしょう。

しかし、遺品整理はまだ法的な確立がされていないため、遺族が被害にあうこともあります。

被害事例

  • 遺品整理の資格を持っていると偽る業者へ依頼してしまった
  • 金品や遺産が盗まれた
  • 形見として置いておくはずが、勝手に処分されていた
  • あとで高額な請求がきた

業者に依頼する遺品整理は「信頼が第一」です。

このような被害事例から逃れるためのポイントはあります。

  • 遺品整理士の資格・古物商許可の許可証の提示を求める
  • 2~3社に見積もりを依頼する
  • 遺品整理の際は必ず立ち合いをする
  • 見積もり金額以外の請求はないか確認する

残念ながら、現在は遺品整理士の資格が必須というわけではありません。

古物許可証を持っていれば、遺品整理を行えるのです。

遺品整理は、遺品整理士の資格を持った業者に依頼することをおすすめします。

遺品整理士の資格取得は、簡単ではありません。

遺品整理の不用品のゴミ廃棄の法知識、遺族の心理など数か月の講座を受講し、多くのレポートを提出します。

遺品整理士になるための試験はありません。

しかし、提出したレポートによっては不合格になることもあるのです。

遺品整理士の合格率は100%ということはありえません。

それほど厳しい審査で合否判定がなされているのです。

【まとめ】回収パンダは不用品回収・買取・遺品整理までお任せください

  • 遺品整理士の資格を取得している
  • 古物商許可証を持っている
  • 即日対応可能
  • 遅い時間でも可能な限り対応
  • お客様のニーズに合ったサービスを提供
  • 東京・千葉・神奈川・埼玉と対応エリアが広い
  • 見積もり無料
  • お客様に満足してもらえる仕事内容
  • 買取も可能

これらが回収パンダの特徴です。

回収パンダがどのような流れで遺品整理や不用品の回収や買取を行っているのかを知りたい方はこちらをご覧ください。⇒回収パンダ利用の流れ

回収パンダでは強引な勧誘を行いませんので、お気軽にお問い合わせください。